toggle
2017-11-11

なんか犠牲になんか我慢が妥当

 

 

将来的には〇〇というのはスケールが大きすぎて

ちょっと不明瞭になりがちかもしれないけど

じゃあ半年、一年後どうなりたいですか?

どこを目指していたいですか?

どこまで目標をクリアにしていたいですか?

どれくらいの事が出来るようになっていたいですか?

どんな事が予想されますか??

 

 

そしてそこに向かってどんな事をするかっていうのが

重要になってくると想う。

 

 

時間は皆平等にあってさ、どう使っていくかは自分次第。

 

 

実は「目標を立てる!」という行為自体が

自分は得意じゃ無いし好きじゃない笑。

 

 

そんなの気が変わるかもしれないし

方向も変わるかもしれないから綿密には正直なところわからない。

 

 

でも結果やゴールは決める。

 

 

だから軸を決めてイメージを起こしてそれに向かって(ゴール)動く。

 

 

そんな感じの方が自分には適してる気がする。

 

 

1ヶ月の間でつめつめで達成するための項目を

クリアにしていく感じが苦手。

 

 

ゴールがあるんだったらそれに向かって自分のペースや

迷い方や進行の具合を自分で把握していたいタイプ。

 

 

スケジューリングしてこなしていくのも完全に否定

してるわけじゃ無いけど時にはつまづいた所で

グッと悩んで止まりたい時もあるしこだわりたい時もある。

 

 

良くても悪くも1個づつ吸収したい。

 

 

「何かを得る為には何かを犠牲にしないと無理」

 

 

昔先輩に言われ続けた言葉です。

 

 

最初のうちは一ミリも理解できなかったけど

今なら100%理解出来る。

 

 

犠牲とは犠牲なんだけど言い換えればこうだ。

 

 

あれもこれもいままで通りの感覚なら何かを体得したり成し得る事は難しい。。。

 

 

簡単に言い換えれば今のこれを我慢しなさい。

今までのこの部分を捨てなさい。

 

 

あれもこれもの感覚をやめて〜するために何かを犠牲にしなさい!!

 

 

集中しなさい。

 

 

時間は24時間しかない。

 

 

その中で集中しなさい。。

 

 

仕事をしていると想う。

したい!なりたい!!こういうのがいい!!

 

 

わかったよ。じゃあどうするのか??

 

 

ちょっと見ていたり聞いていると〜したいはわかったけど

その為に何をしている!?何を変えた!?が見えてこない。。

 

 

結果を求めてる訳じゃなくくて何をしているかを見ている。

だいたい何もしていない。。。何も変えていない。。。何も犠牲にしていない。。

 

 

やってるけど足りて無い。

 

 

今までの現状にちょこっとプラスしただけ。。。。

 

 

はっきりいってそんなんじゃ何も変わらないし足りないし、

たとえ効率よくさばいたって最初に描いた結果など出ない。

 

 

「本気の本気で体をキレイなラインにしたかったらどうしますか??」

 

 

毎日夜ご飯の後に食べてたスイーツを断つかかそれはそのまま継続か。。。

 

 

積もればその差は大きいと思っています。

 

 

そこがちょっとした何かを成し得る為の犠牲の部分だと思います。

 

 

本気かどうかが出ますね。

 

 

自分の中でどうしたくてどうなりたいのか???

 

 

目標を明確に事細かく立てるのもすごく重要かもしれないけど

本当は自分自身でコントロールする事、

継続する事、いい意味での犠牲にする事が大事なのでは??

 

 

✔️net予約はこちら
 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)