toggle
2016-12-29

やはり

 

やはり。やはり。やはり。

 

チリも積もればという見方ではなくて、、数やればいいっていう事でも当然なくて。。。

 

もうかれこれずーーーーっと好きで写真にイメージ納めて物作りみたいな感じで撮影して来てるけど1番は【売り】なのかなと。。

 

わかり易い表現で言うと【来てもらいたい方向けimage写真】。

 

こういう世界観作りますよ。こういうのが好きだから賛同、共感してくれた方々の為に綺麗にして頂きます。

 

と。。。!!

 

極端に言うとただ撮れば、載せれば良いっていう時代はもう過ぎ去ってしまった。

 

だって何万ってstyleがポータルサイトやホッ○ペッ○ー、snsに上がってるからね。

 

だったらこだわりの一枚、こだわりのimageカット(写真、被写体の)に力を注ぎます。

 

身近なマーケットでも原理は同じですね。例えばコンビニ。

 

あんなに沢山チョコが置いてあって【よく買われるものと、そうでないもの。】

 

買って食べて見たいっていう欲は何処から来てなんで数ある中から手に取ってもらえたのかって、考えてみるとヒントのカケラにぶつかったりする。

 

【コレが好き、こんな感じが好き】【コレってどんな感じ(味)何だろう】パッと見た時の印象や、好みの部分で脳にヒットするかどうか。。

 

難しい部分かも知れないけどね。なんかその辺りが、臭うよね笑。

 

ヒントだよね。

 

だから新規の方に自分が作ったstyleを提示された時は参考までにどうしてこのstyleなのか?と聞くようにしています。

 

そして必ずお客様の服装やメイク、世界観も見ます。

 

色々含めてもっと極めたいね。

 

でも感謝です。なにより。

 

 

 
%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99hair

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-web4

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)