toggle
2019-04-12

今のinstagramって。。。。

 

ちょっと前まで2ヶ月先まで撮影の予定を入れて

ひたすら毎週火曜日になるとメイクして撮影していた。

3年はそんな感じだった。

午前中は撮影でお休みは毎週午後から夜の半日だった。

スタイルを作って撮影して自分で振り返って反省して

また次の週作って撮っての繰り返し。。。

だいぶ一眼レフというかカメラというものに慣れたし

何より狙って撮る事ができるようになった。

最初は見えなかった毛束の奥行きやテクスチャー、、

2Dから3D、4Dへと変化したような感覚だ。

メイクも同じ。

ただヘアスタイルを作っておしまいの部分から

目の前の一人の女性の世界観を知りながら

そこに肉つけしていくような感じに没頭したし出来た。

もちろんサロンワークにも大いに役にたっている。

美容師さんはメイクも出来た方が本当にいいと思う。

メイクして髪があってファッションが

のっかって雰囲気がある。

撮影は撮る事がメインじゃない。

自分が描いた世界観の確認かもしれない。

続けていたから撮る事から作って確認するに変わった。

もちろん今でも以前よりは減ったけど

作って撮る事は続けてる。

以前はずっと撮ったものを自分の記録として

アルバムみたいな感覚でinstagramを活用していた。

見返したり。。たまにいただくありがたいコメントに

返事したりフォロー返してみたり、、、。

でも時代は変わる!?

突然バックショットやサイドの髪の毛を

切り取ったような写真が多くなった。

カラーリングの色味を魅せるような感じのpic。

あっという間に埋め尽くされていった。

確かにこれのほうが毎日自分のお客様で

おかえりの際に手軽にiphoneでパシャりと出来る。

すごい納得

笑カラーブームの蔓延。

ハイブリーチが当たり前の感じにもなった。

この辺りからもしかしたらinstagramが本格的に

新規獲得のための重要なツールと変貌し

確率し始めた頃だったかもしれない。

自分はちょうどその頃あたりからなーーんとなく

撮影はしているんだけどそのサイドやバックの中に混じって

upするのがなんか違うかも感が出てきてしまった笑。

今思えば個人のメディアなのだから

個人の自由なんだけどね。。。

一つの美容師の中のくくりとしてなんとなく

「ん、、、?」だったのだと思う。性格もあるかな。。。

人と同じ感じがなんとなく嫌だ!笑

どっぷり真似するのもされるのもあんまり。。。。笑

だからこうして自分のblogだけにupしていた。

そして今現在のinstagramの多い感じは

写真にそのまま注釈をいれたようなパッとみて

わかりやすさを追求したような感じの展開が主流。

 

 

動画はユーチューバーみたいな感じのもあれば

見てもらうためのいわゆる「釣り」的なのも多い。

数万ある写真から、#タグから見てもらうために

必死な環境なんだと思う。

どんな見せ方をしたっていいと思うし好きな感じで

ダイレクトに動けばいいと思う。

でも自分はちょっと疑問だったのと、

やっぱり作って撮っての中に色々なものを

感じながらやりたい派なのだと思う。思った。

最近以前upしていたinstagramの写真の中で

「ちょっと今違うなってものを消した」

今お店のブランディングや個人のブランディングを含めて

変えていきたい欲が強い。

少しづつ、、新しい世界観の構築にまた撮影を

たくさんしていきたくなった。何か頭に記録したくなった。

いつも想いがとてつもない馬力になり

原動力になるタイプでありとことん没頭すると思う。

自分が何が一番興味があっていつ勢いがあるのか、、

そのタイミングで始めるから楽しいはずだし

アイディアも出てくる。流されないで楽しめる時期に深く潜って楽しむ事が大事。

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)