toggle
2019-06-28

仕事は登山みたいなもの

 

 

練習をするのは何ででしょう??

 

なんの為に時間を捻出してまで

練習するのでしょう??

 

元を正せば美容師の仕事って

なんだかんだで結構特殊。

 

一般企業とはかけ離れ過ぎてる

働き方や拘束時間、休みもそう。

 

でも綺麗にする力を

手に宿さないと仕事になんない。。(本当の意味で。)

 

でもってそれを身に付ける事って時間も

ある程度かかるし険しい道のりになると思うし、

はっきり言って終わらない笑。

 

いつになってもキリがない終わりのない旅。

 

まさにチャレンジし続ける山であって

登山みたいな感覚。

 

常に努力や経験をしていると

装備が増えたり背負ってるバックパックの容量が

増えたりするからそこで初めて楽しめる事になる。

 

登山が苦しいと感じてしまうか、

一山超えた感覚や達成感、

充実感を楽しめるかどうか、その人次第な気がする。

 

という事は練習するのは結果的には

楽しむ為であって業務的な部分ではない気がする。

 

「やらなきゃ」でもないし

「ちょっとやってみよう」って感覚なのかなぁ。。始まりは。

 

しばらく登って降りてを繰り返していると

今度はこんな装備であんな山登ってみようとか

時間をかけてでもじっくり登ろうとか

色々楽しみながらできるようになってくる。

 

「仕事は自分にとって楽しめるように

自分自身でコントロールするもの」かもね。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)