toggle
2022-02-05

想うことと熱量

今後の美容師はどういう感じに

なっていくのだろうか!?

サロンもとっても増えましたよね。

 

 

どこ行ってもサロンばっかりの

ような気がしています。

 

 

snsのバブルももう少しで

終わりかもしれませんね。

サロンの数もsns投稿の種類も、

パターンも飽和状態。

 

 

美容師をやっていていい仕事だなって

思う瞬間は人それぞれだけれどももう一度

そんな原点に振り返って

ここ2、3年考えているような気がしています。

 

 

技術、サービス、価格に対しての

対価以上の価値、

カットの造形、再現性、etc,,,,

 

 

ユニク◯に行くと買っちゃうし、

勿論season着れるし、買っちゃえって

って位の価格、質。

いつもお店は混んでいる。

トレンドも押さえている。

最終的な値段も高すぎない。。。

 

 

キャッチはLIFEとWEAR。

 

 

美容室やデザイナーもそんな感じが

最終的にはいいんじゃ無いかと思っている。

 

 

凄い事してます、凄いイイもの使っています。

アレコレあったとしても値段はそれなりに。

それだとマーケットが狭くなってしまう。

 

 

それでもどっちでもイイとは思うんですけど

どう仕事したいかってのと今の自分の働いている

エリアやマーケットにもよるんだろうなぁ。

個人的主観になりますがね。

 

 

高価なモノや値段による期待値は

絶対バランスとして存在するんだけど

それをいい意味でで逆に壊せたらもっと

ユニク◯さんみたく沢山の人に知ってもらえる

可能性が秘めているから

視野に入れて仕事していきたいですね。

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)