toggle
2020-07-20

想う事。

 
 
勧める事=提案だと思っていてそれがお客様からしたら
違った感触になってしまっている事ってあると思います。
 
 
予約のメニューとは別にこのメニューも追加すると
本日ご希望のスタイルにもっと具体的に近づきますよ。
いかがでしょうかってのがお客様目線での提案だとしたら
それはお客様からしたら
「ほんと!?なります?それだったら嬉しい。是非。」になる。
 
 
でも、でもです。選択肢としてはプラスメニュー一択ですか?
他に選択はありませんか?
 
 
複数年お客様を担当している人間(美容師)
だったらそんな事はないと思います。
どこが真意かというとお客様にとっての
プラスメニューではなくて
自分の私利私欲のための単価アップじゃないかって部分。
 
 
 
色々勧める口先よりも喜んでいただける為の選択肢を増やそう
 
そう、常に研究したりイメージを持ってないとダメって事。
そもそもベースは技術職だしね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)