toggle
2017-03-01

特に意識して作っています。

カットしてキレイに仕上げたり

シルエットを変えて

髪の毛の質感も変わって。。。

 

 

でもそれには色々な準備や積み重ね、

裏付け、観察力が必要。

心の底から満足させるのは結構難しいものです。

 

 

そんなに簡単でもなければ

決して楽ではない。

その中でも意識して

作っている部分があります。

 

 

 

知るってことは。。。

 

 

 

 

 

 

それは異性からみてどう映り

どんなリアクションが

期待出来るかと言う事。

 

 

世代やニーズにもよりますが

様々な世代で異性の目線や

視線があると思います。

 

 

自分だったら特にF1層が顧客として

主に多いので凄く意識しています。

 

 

基本的な基準は清潔感や髪が

キレイに見えて映るように。

上司や同僚に「イイな」と思ってもらえたり。

持ってる服がよりフィットしたり

切った事によって服を買いたくなったり。。

 

 

そして【モテる要素】ここも勿論重要ですね。

簡単にまとめると第一印象を

上げるという事を毎回考えます。

 

 

この仕事をしていて一番嬉しい

何事にも代え難い瞬間は

最後のフィニッシュの時に鏡の中で

変わった雰囲気を目にする、

出来る瞬間です。

 

 

お客様の顔を見れば

一瞬で解ります。

【いいか、悪いか、まあまあか】

決める為に毎日コツコツやっています。

 

 

最近作ったイメージ。

普段は働いていてOLさんや子供が

小学生位になって産休が

終わった位のポジション。

(個人的な主観です笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見る雑誌はジンジャーや

アンドガール、oggi etc,,,

大人っぽい世代やそんな世界観、

カルチャーが対象です。

 

 

 

 

 

 

メイクや髪も艶っぽく抜け感を

意識しています。

テーマは【大人の艶っぽさを効かせたカジュアル】

こんな女性がオフィスにいたり

ショッピングしてたら凄く

ステキだしそんな感覚です。

 

 

 

 

 

 

「こうなりたいな、してみたいな。。」

って感覚はみんな持っているはず。

雑誌が良い例ですね。

 

 

パッとみた印象や感覚や雰囲気の

残像を自分に照らし合わせ

「こうしたい、なりたい」が

確立構築していきます。

 

 

髪やメイクを通じてそんな手助けや

背中の一押しが出来れば最高です。

 

 
%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99hair

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-web4

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)