toggle
2015-11-06

「、、、でも」族

何か指摘したり、フィードバックしたり

その度に

「、、、、、でも」

 

「、、、、、でも」

 

「。。。。。。」

 

そんな人を個人的には「でも族」

と思うようにしています。

 

まだ伝え途中だったり話しの途中でも

とりあえず「でも。。」

これじゃあ何もかも始まりません。

話しはおしまいです。

 

最近の方20代前半位をディスるわけでも有りませんが

こんな方って増えていると思います。

 

なんででしょうか笑

どういう事でしょうか??

 

「ゆとり」。。。と

まとめたくは有りませんがやはりそういう事でしょうか?

 

とりあえず先輩からいわれたり指摘されたり意見を貰ったら

最後迄聞きましょう。

人の話しを最後迄聞く事くらい我慢出来ます。出来るはず

 

そこから意見したり質問したり。

それでいいんじゃないかと。。

 

とりあえず途中で「でも」は良くないし

何より感じ悪い。笑

 

自分のお店のアシスタントには勿論その辺りの教育は

徹底しています。

美容師同士で飲みに行くとこんなネタが絶対出てきます。

「どう思う??」「どうしてる?」

そんな事聞かれる事もしばし。

 

そんな事昔高校生の時バイトしてた時でさえ、やってた。

当たり前の事だと思って今迄過ごしてきた。

自分がアシスタントの頃なんて聞いてメモしておしまい。

意見も出来なかったしね。そにかく言われたら

「有り難うございます」って言ってあとは直すだけ。のみ!!

 

シンプルだったなー

シンプルでいいのになー

それだったらもっと次から違うアプローチもしてあげてるのになー

 

年を取ったからでしょうか笑

こんな事色々考えてしまう。最近。

 

まあ悔しかったり反論したり話しを折るなら

結果出してよ。

最後はどの世界でもそこです。

 

「。。。。でも」

 

 

「。。。。。。」

 

 

 

「。。。。。。」

 

 

 

最後の最後迄こうなったらおしまいです。

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)