toggle
2015-09-10

「跳ねるからブローしてね」。。。ではなくて。。

th_mk9484pp

 

 

 

 

跳ねてしまうミディアム位にレイヤーを入れたスタイル。

【どうせ跳ねてしまう】。。。

 

 

ブローしたって肩付近の髪の毛は肩に当ると

動いて跳ねたり曲がったり色々な方向に

行ってしまうもの。

 

 

コレはしょうがないんです!!笑

 

 

だからこれを朝頑張ってブローして収めるなんて

ちょっと厳しいのが現実です。

 

 

僕はお客様に「ブローして下さいね」

なんて仕上げの時は殆ど言いません。

 

 

大体は乾かしてナチュラルにまとまる様なスタイルに

仕上げる事が多いです

 

 

【それって跳ねても良い、スタイルなんでしょっ】

 

 

そんなラクなスタイルの方がはっきり言ってストレスも溜まりません。

跳ねるんだったら、動くんだったら、押さえ込むんじゃなくて

動かす様な感じにレイヤーを入れ、動かしてしまった方が

いい感じになりますよ。

 

 

美容師さんにもよるけども例えばお客様がハネてしまう

ような長さを希望されたとしてどういう方向にシフト&進言

するかですよね〜。

多分ココが凄く重要な気がします。

 

 

朝ブローはして収めて下さいね〜】

【朝ブローなんていりませんよ笑。waxつけてラフに自然乾燥でokです】

 

 

 

両方とも同じ長さで仕上げたとしてどういう方向にアプローチしていくかで

次の日のお客様の気分や達成感が変わって来ると思います。

 

逆にその長さで自然に収めたいと希望されたとして

どう言うか、伝えるかという事ですよね。

 

ブローというか!跳ねてしまうんで動かしていくようなスタイリング

もしくはスタイルに変えましょう!!

 

自分は完全にコッチ。

 

ラクであって朝自分で再現出来るお客様にとっての

スタイルだからこそ

そこに価値がある。そう思っています

 

 

 

 

 

予約バナー

 

follow me

th_写真 2015-07-17 16 01 16

予約専用tel 0422276388

LINE@はこちらから

Add Friend

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)