toggle
2021-09-04

【吉祥寺】お客様の期待値について考えてみた。パーマ編

せっかく期待と希望を持ってパーマ

をオーダーしたのに次の日の朝

 

「もしかしたら強いかも。。。」

「ん。。!?」これってちょっと伸ばせば

まだいいんだけど言われた通り

ドライだけだと。。

なんとなくS字や波状のうねり感が

気になる箇所がある。。

ここまでものうねりはもしかしたら

 

【要らないかも。。】

 

「え、自分が下手なだけ。。??」

そして大事な顔まわりだし。。

(まあ伸ばせばいいんだけど。。。。)

 

こんな鏡の前の朝の自問自答一度くらいは

経験があるのでは無いでしょうか。。。

 

パーマの失敗とまではいかないレベル

なんだけれど自分での操作難がパーマを

かけた事によって逆に出てきてしまい

再現の手間が増えてしまった。

せっかくパーマしたのに。。。

 

今の求められるwaveやカールの質感って。。

 

お客様がパーマを希望時に

1番気を使うのはパーマ前のカットです。

パーマはカットありきの

技術だと思っています。

スタイルを無視してパーマを

かけたとしてもパーマスタイルには

なるかもしれないけど髪の毛の形状が

変化しただけ。

今はナチュラルなスタイルや無造作な

感覚&質感のスタイルが多いので

パーマもそれに寄せてかける事が多いです。

10年前だったら大きめロッドだったとしても

全頭を沢山ぶどうのように巻いていた

けど今は逆に自分は巻きません。

というより巻かない派です。

 

【吉祥寺】【再現性最強】強いパーマさようなら。。

 

 

単純にそんなに巻く必要がないから。。

 

仕上がりもアンニュイな

ニュアンスのスタイルが

ショート〜ロングまで増えて

パーマというよりそれは【クセ】

みたいな。。そんなデザインが多い。

又はそれはコテで出来るね。。。

みたいな感じの。

 

結果パーマをかけない事も多い!!

 

美容師(デザイナー)は色々なタイプがいる。

動きとかボリュームとか言った途端に

「じゃあパーマですね」ってな感じで

推す人もいれば「なんでパーマ

なんですか?」って動機を探って

お客様側に立ち真相を引き出そうと

するタイプもいる。自分はどっちかって

いうと後者のタイプなんだけど場合によって

は「じゃあパーマは要らないです」って

なることもあったりする。

 

スタイルやお客様の動機や心理に沿った結果

カットとwaxの種類を教えてあげれば満足レベル

のキャップに到達すると思ったから。

 

意外と。。。いや、結構意外と

そんな感じでいける。というかちゃんと

傾聴してればパーマ要らなかったなんて

事も実際多いはず。

 

かけてあれば安心みたいなお守り要素

での満足感で安心してしまっている

なんて事もあるんじゃないかと思う。

 

だから次の日いざやってみると。。。

 

そうなんです。サロンマジック笑

やってみると納得、期待値、、

とりあえず安心要素でかけたはずの

パーマが、、、やりずらい、、、

こんなはずじゃなかった、、

自分が再現できないだけ。。

だってパーマしたじゃん。。

だってパーマしたじゃん。。

だってパーマしたじゃん。。!

 

結果やりずらい。。。

 

実際はもしかしたらパーマの強さかも

しれないし、要らなかったかもしれないし

こんな想いを抱かせてしまったら

ちょっと悲しい。。。。

まあ二週間くらいすると(ちょっと経ったら)

馴染んでいい感じになったっていう経験あると

思いますがパーマが少し伸びたり

髪の毛が伸びて重さや馴染みが出たんだと

思います。そんな時はもしかしたら

やりにくかったと感じていたのかもしれません。

 

パーマは難しいけどハマると最高のツール

まとめ

 

色が変化するカラーと比べて形が変化する

パーマの方が最新の注意というよりも

お客様目線での最新の感覚が必須です。

「なんで」又は「どうして」を常に軸に

聴く事が重要だと思います。

髪の毛の形状の変化を求められてる場合と

スタイリングでの補助効果

(ボリューム、頭の形の補正)を期待されて

る場合とではお客様の頭の中の感覚と

ズレが生じる可能性があるので

じっくりと。。

スタイリングの補助の場合は

希望スタイルによってはカットのみ

でいける場合があると思います。

髪の毛作る事って人の感情や心情が

背景に見え隠れしているから

実際は沼のように深いです。

でも奥底から納得してもらいたいし

欲があるからしょうがない。笑

 

歴が長くなって来ると必然的に

付き合いが長いお客様が多いですが

わかっているつもりではいても

どうしてもいまだに当たり前ですが

慎重になってしまう。。

 

髪質は付き合いが長い分把握できて

いるので切る分には頭の中にしっかり

付き合ってきた分のデータが

入っているのですが心情や奥底の感情などは

何年経っても新鮮に対応しないと

叶えられるものでもないので

いい意味で緊張しますね。

最大限納得をしてもらうために。。。

 

 

大人っぽい雰囲気やニュアンスにします。

カットのみで(ドライカット)で

動きのある質感に変えます。

小顔に魅せる顔まわりの毛束などを時間をかけて

似合わせていきます。子供っぽくなりたくない方や

大人上品に魅せたい方ご相談ください。

 

✔️net予約はこちら

 

予約専用tel 0422276388

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)