toggle
2015-01-18

お客様にとって、お気に入りの美容師になる為に

お客様に自分をどうプレゼンするかが重要ですね!

th_nana2108pp

 

 

結構コレ、奥が深いです。笑

 

キレイに、、素敵に仕上げるという着地点は同じなんだけど

一回一回自分なりにテーマを決めて施術しているかどうかで次に繋がるか繋がらないかが変わってくる気がします。

 

 

みんな真剣に一生懸命なんだろうけど

 

 

売りっていうか。。。。

なんというか。。。

 

 

このスタイリストはこんな感じにやってくれてここまで考えてくれて、、、、、みたいに

お客様が自分の事を細かく第三者にプレゼン&説明してくれるくらいの印象があるのかどうか!?

残せているのだろうか!!!。。。

 

 

ここが大事ですよね〜

 

 

ここの部分がしっかりしているスタイリストほどお客様は絶対信頼してくれるだろうし

紹介もしてくれるだろうし繋がりやすいだろうし。。。

その印象が新規の時に与える事が出来たら絶対再来だろうし。。。。

 

自分の印象、、売り、、、

商品価値の部分ですね

 

 

施術中に技術に関して細かな説明を加えながら浸透させていくのもいいし、

同じ温度で接客して盛り上げて楽しませていくのもいいと思う。

 

そのありのままが直接お客様の自分に対する評価であり印象になる

 

でもキレイ、ステキ、カワイイっていう商品にお金を払ってもらって訳だから

与える商品(スタイル、技術)の満足度が高い事が絶対的に重要。

平均点以上がベースだと思う。

 

ココを落としてしまうと全部が台無し。

結局サロンを出るときはお客様の心を掴めてるけど

次の日バレてしまう。

はかないけどそこはシビア。

 

「あんなに嬉しそうにしていたのに」とか

あんなに盛り上がってたのに。。。。??」

もう一回再来しない。。

 

何故????

 

良くある、良く聞く事です。

 

自分の印象と、売り、それがしっかりお客さまに伝わった上での

接客、与えた技術に裏付けられた説明。。。etc…

結局は両方バランス良く必要ですね笑。

 

接客推しで組み立てて技術で説明を加え印象を与えるでもいいし

逆でも有りだと思うし。

 

組み立てる度合いやバランス、順序、タイミングは担当者次第。

お客様の年代や雰囲気、その時求められた度合い次第。

全部ひっくるめて総合スキルだと思ってます。

 

そんな事をいつも考えて仕事しているんだけど

考えて細かく実行出来ない時が自分は多いんだよなー笑

自分を良い意味でもっと知って貰いたいし、何が出来るか、してあげれるかを

考えて仕事していると本当に究極終わりが無い。

 

自分を売り込む。。。

 

プレゼンする(タイミング良く)

 

知ってもらう

 

いろいろあるけどそれが自分にとってのお客様の評価につながるんじゃないかと思って努力するしかない。

 

計算して完璧には出来ないけどその姿勢が大事で

そんな部分をお客様は感じ取っているのも事実。

毎日積み重ね。。

 

 

*撮影した写真などはinstagram
などにもこまめにupしています
公開していますのでそちらも是非

instagram

Instagram

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)