toggle
2018-08-16

ちゃんとお客様の髪の毛考えていますか!?

アシスタントの髪をcut。

ボブに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はブリーチ平気になってきたのかな?

 

 

ブリーチに対する抵抗があまり

なくなってきている気がするな。

 

 

働き出すと途端に髪の毛の明るさよりも

髪の毛の綺麗さを追求するようになるよね。

 

 

メイクなんかもそう。

すごくこの流れはわかりやすい。。。

 

 

髪の毛は自分を綺麗に魅せるアイテムの一つ。。

武器だと思う。

 

 

明るく綺麗な透明度の高い色味も武器になるし

艶があってコシが残っている髪の毛もイイよね。

 

 

そうやって美の基準が変わっていくのであろう。。

 

 

でも。。。

 

 

現実的にブリーチは痛みますよ。。

 

 

仕上げの時やサロンを出る時なんかは

美容師が仕上げてるから恐らく感じないだろうけど

髪が受けてしまうダメージはしっかりあります。

 

 

トリートメントでタンパク質等を補ったとしても

抜けてしまいやすい髪の毛の状態である事には変わらない。。。笑

 

 

でも綺麗を保つ為に朝少し早く起きてオイルを数種類付けて

ブローしてコテを使うのなら耐熱のオイル等使って

最後に紫外線カットのスプレーまでして出かける。。。

 

 

確かにここまでケア&維持できるんなら

ブリーチも大丈夫だし色持ちも緩和できると思う。

 

 

でも現実そこまでのキープとケアと

モチベーションを考えてしまうと。。。

 

 

メイクの基礎化粧やエイジングなどと

同じ感覚ではいかない気がします。

 

 

色々話を聞いていると髪の毛の優先順位は

肌やメイクよりも下回る。。

 

 

よって維持とキープと考えると難色である。

 

 

実際サロンでカウンセリングの際にその辺りのお話と

気持ちをしっかり聞き汲み取った上で進行して行きます。

 

 

もちろんブリーチする事もあります笑。

 

 

「したい」→「はい、やりましょう」

の感覚ではないという感じです。

 

 

しっかりとケアまで含めて話をさせて

いただいた上で考えています。

 

 

まずは美容師さんの方が「その後」

の経過がわかる訳なのだから

その辺はアフターケアのはず。

 

 

当然ですね。

 

 

髪の毛のお医者さん感覚でしっかりと仕事しないとね

お客様の髪の毛は人形の毛じゃないよ笑。

女性にとっては綺麗に魅せる武器ですよ!!

 

 

オーダーを真に受けて施術する前にまず話や経緯や

なにより「気持ち」を聞かないと。

方向を見出さないと。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✔️net予約はこちら

予約専用tel 0422276388
 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)