toggle
2016-06-09

ちょっと無理をする

 

ちょっとでいいから無理をする!

回数で言ったら一回でもいいから多くやる。

日数で言ったら半日でもいいから長く。

 

 

目標やテーマを決めて何事もトライするのはとってもイイコトだけど「ちょっとだけ」、、、気持ち程度でもいいから無理をする事が結構為になったりする。

 

 

ちょっと前に番組の対談でサッカーのKAZUさんがこんな事言っていたのがスゴく印象的だった。

 

「若手に混じってそれでも現役でやっている訳だからただでさえハンディキャップを背負って生きている。でもやっている。だから毎日のトレーニングの時でも人より一回でも良いからダッシュの数を増やす。」

 

 

どんな世界でも職業でも

これは共通理解ですね。

 

 

人より上手くなりたかったり前にフォーカスされたかったらそんなちょっとの無理が必要じゃないかと。

 

 

というかやってる人はすでに

そんなのが普通であって別にたいした事

無い感覚であろうかと。

 

 

なんでもかんでもここまでで終わり、これだけやったから今日は、今回はおしまいという一区切りも悪くないけど結局ここが差となって顕著に出るんだろうな。最初は皆同じスタートラインなのにいつの間にか差が生じてしまうそんな理由であり縮図。

 

 

自分も一緒だ!!

 

 

もっともっと上手くなりたい。

 

 

今やってる事で仕事に絡むものなら全て!

 

 

髪を切れるからってただ切れるだけ。上げればきりがないほど穴埋めしたり追求したり向上の部分は山ほどある。終わりなき旅でもあるし夢でもある。こうして純粋に追える事が多分幸せでもある。仕事を働く為であり生活する為の手段としてこなしていない事が本当に幸せだと思う。

 

 

「楽しいから、楽しめてるからこんな感想や思想なのでは??」

 

 

イヤ、どちらかというと逆の方が多い笑

 

 

出来た、出来るようになった、、やっと微かにトンネルの先の光が見えた。。。そんな瞬間が一番楽しいし楽しめてる時だけどその期間ってそこだけを切り取れば一瞬なんだよね笑

 

 

また違う悩みやが生まれて来たり、欲が出るから当然また壁が現れる。そしてまた繰り返し。

 

きっとどんなジャンルでもプロフェッショナルと言われる方々はこんな感じだろう。だからちょっとだけでもいいから犠牲を払ってでも無理をする道を選ぶ。。。

 

 

努力の過程で一回でも、数十分、数時間でもいいからちょっと無理をするクセを付ける。

 

 

その繰り返しが先々自分にとっても、

大きな力になる。

 

 

全ては楽しむ為。 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)