toggle
2015-02-24

ひと味違って見えるセミウェットでのスタイリング

毛先だけでもウェットな質感にスタイリングすると雰囲気違って見えますよ。

 

 

これが以前blogにもupしたドライ後にwaxを付けてスタイリングしたショートボブ

 

th_sin9267pp

 

完全に乾かしてのスタイリングです。

 

そしてこっちが7割位ドライした状態から毛先中心にwaxをつけて自然乾燥させてスタイル

 

th_sin9371pp

 

 

th_sin9358pp

 

 

th_sin9340pp

 

 

前髪も含めて毛束感が自然に強調されていて良いと思います。

雰囲気が出ます!

 

着る服だったりmakeによって変えてみると良いと思います。

 

「濡れているの」「濡れたまま」??よく言われますが

 

7割位乾かした状態からwaxなのでwax付ける時は髪の毛は濡れています。(少し水分が残っている程度)

 

付けた状態から自然乾燥かドライヤーの弱風で調整すると良いと思います。

 

仕組みは水分が残っている所にwaxが付くので自然乾燥させた場合軽い水分が先に蒸発して

毛束感のまま乾いてくれます→よって束感が残ったスタイリングになります。

 

個人的にはウェットスタイリングの方が好きだなー

 

気分で変えてみるといいですよ!

 

th_sin9339pp

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)