toggle
2015-04-15

まず似合っている事が大事

サロンで髪をバッサリイメージチェンジ。

 

 

 

女のコにとってはとっても勇気がいる事ですよね。

僕の中のバッサリの基準はまず確実に似合っている事

似合わせてあげれている事!!

 

鏡に向かって切った担当者が「いい感じですねー」「可愛い、、」

そんな事言ってもお客様自信が感動していなければ、似合っていなければ

意味が無い。笑

 

 

似合う=違和感が無いという事だと思っています。

 

バッサリ切った時正直周りや職場の方は露骨に

前の方が良かったよ」とか「私は似合ってないと思う

なんてはっきり言う方なんて10人中一人か二人ですよ。笑

それかよっぽど嫌いか。

 

 

大体は「あー良いじゃーん。。」「なんか新鮮〜」

「可愛いと思う。。」

 

そんな所です。

 

まあそこは置いといて。。

実際本人が一番心の底から喜んでいれば何も問題はないですよね。

誰がなんと言おうと。。

良かった場合はどんな言葉をかけれたとしても嬉しいものです。

 

 

逆に、いまいちだったり、違和感が合ったときなんかは

言葉をかけられても気休めにしか聞こえない。

何度も何度も自分に鏡を見ながら「こういうのも似合うよね」って

言い聞かせるしかなくなります。

 

 

自分も含めて切らせてもらう時はバッサリでも前髪でも。。。

 

まず「似合うかどうか」「違和感がないかどうか」

 

「どうしたら今の雰囲気やファッションやテイストにマッチさせられるか」

 

 

そんな事をいろーーーんな角度から頭の中で検証しつつ一瞬で

正解を引っ張りだしてこなきゃいけない。

 

でもこの時は頭でイメージしているんだけど手が勝手に動いてるような感覚だと

いい感じになる。

 

雑誌をみたり。動いている人、髪、、それによって出来た表情雰囲気。。。

とにかく色々なもの瞬間を毎日見よう!!

毎日が勉強。

 

 

最近blogこんな感じで自分の美容に対する思いばっかりになってきたなー笑

 

 

自分が担当しているお客様や新規のお客様にも沢山見て頂けていて感謝ですね。

 

 

instagramも作品から自分の思った事など沢山upしていますので是非!

 

th_写真 2015-04-15 20 48 16

 

 

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら

LINE@はこちらから

Add Friend

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)