toggle
2014-11-07

オンナの子目線のカワイイを作る!

こんにちは吉祥寺美容室[anmani]で働く斉藤厚です

 

今回は雑誌っぽくcollageしてみた。

 

「カワイイ」を作る事に頭いっぱいでついついヘアの方ばっかり目が行きがちだけども実際それって美容師の「エゴ」がかなり多くない!?

 

問題なのはどの目線を考えるのかという部分。

 

自分目線で「カワイイ」のか、それがいいのか?

 

女のコから見られた見た「カワイイ」がいいのか、狙いなのか?

 

 

自分で写真にこだわったり撮るようになってからそこまで髪の毛一束一束に注意がいかなくなったかもしれない。。。

 

良い意味でね。。

 

勿論質感だったり雰囲気は合わせるんだけど、、、なんというか

 

あまりフィニッシュの時にヘアーを触りすぎなくなったとでもいうのか??

 

自分で写真とか撮る前まではどちらかというと顔周り一束一束を何度も触って結局シャッター切って

 

みてみると「そうでもない」。。。みたいな。 笑

 

結局のところ

 

 

髪なんだけど髪じゃない、、、たぶん。。

 

こんな所でしょ。笑

 

 

今意識してたり自然と狙えてるのはやっぱり「カワイイ」のルーツ

をスゴーく深く掘り下げて考えてる。

 

誰が見ても3秒以内にカワイイって思われる(思う)ものを作りたい!

この3秒って言うのがポイントで、人で言う第一印象みたいな部分。

 

大体写真の印象って3秒間の中で決まってしまう

 

いくらヘアーが細かく質感出てても「可愛さ」とか「共感」出来る部分がないと

新規のお客様は見入ってくれないし新規指名としても来てくれない。。。

 

最近スゴくそんな事ばかり考えます。。。

 

なので今回はちょっとテイストを変えて。。。。

 

「あーかわいい」っていうの撮ってcollageしてみた!!

 

可愛いものを作る=それが期待値になりえる。。

 

th_rina3037app

 

 

th_rina3040pp

 

 

th_rina3041pp

 

 

th_rina3042pp

 

 

th_rina3043pp

 

 

th_rina3045pp

 

 

th_rina3046pp

 

 

th_rina3053pp

 

 

th_rina3054pp

 

 

th_rina3056app

 

 

th_rina3056pp

 

 

th_rina3063pp

 

 

make  date

photo&styling  atsushi

 

 

*撮影した写真などはinstagram
などにもこまめにupしています
公開していますのでそちらも是非

instagram

Instagram

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)