toggle
2015-02-05

オーダーの多い質感のパーマスタイルはこんな感じで作っています

パーマをかける際にオーダーの多い質感だったりスタイルはこんな感じ。

 

th_IMG_9542

 

th_ooxx9578pp

 

クルクルっとしている訳でもなく

 

柔らかい質感、ほつれた様な感じ。

 

結構こんな質感のパーマが人気です!

 

長さは写真のようにボブ位のレングスだと一番扱いやすいですが

セミディ〜ロングでもいけますよ。

 

th_ooxx9444pp

 

理由は扱いやすさは勿論、ほつれた感じの質感が

優しげに見えスタイリングも簡単そうだからだと思っています。

 

実際スタイリングに関しては完全に乾かすか7割程度のドライで柔らかめのwax

を髪の毛の下から手を入れて何回か握るだけ。

 

あとは自然乾燥で完成になります。

自然乾燥についてはこちら

 

いい感じのクセを作る感じのパーマだと思って頂ければイメージしやすいかと思います。

 

実際はこんな感じです。

 

th_写真 2015-02-05 16 53 06

 

パーマは巻く所と巻かない所を作ってランダムに巻いています。

 

全部巻いてしまうと「パーマかけました」。って感じになるので

馴染ませる事もイメージして巻かない部分も作っています。

 

巻いたのはバランスをイメージしながら7本位のロッドを巻いています。

 

スタイリングは下からゆっくり握るように乾かしながら。

 

th_写真 2015-02-05 17 38 51

 

th_写真 2015-02-05 17 38 47

 

巻いた部分と巻かれてない部分とがブレンドされて

いい感じのニュアンスになっています。

 

少ないロッドで時間も短縮出来るし柔らかい雰囲気になれます

いい感じのクセっぽさを作るほつれパーマ

 

是非!!

 

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)