toggle
2019-01-16

カスハラじゃん

 

 

 

先日某コーヒー屋さんにてblogや

色々な仕事のイメージを整理していると

隣の学生らしき女性が頼んだモノに対して

店員に物申していた状況があった。

 

 

ちなみにイヤホンしていたが、

席2つ隣で実はしっかり聞こえていた笑

 

 

内容はこんな感じ

 

 

「頼んだケーキがパサパサだから取り替えて欲しい!」

「店長呼んできてください!」

 

 

でもよく見ると8割食べ終わった状態!!

 

 

「えっ!!一体ナニ。。。!!」

 

 

周りのお客様の殆どがそんな

感情を抱いたに違いない。

 

 

「っていうか殆ど食べてんじゃん笑」

 

 

「なんかパサパサだから、、いつもと

違うから変えてください。

週3日は利用していていつもはこんなんじゃない!」

 

 

「。。。。。。」

 

 

お店のスタッフはそんな対応に対して

「申し訳ございませんすぐ新しいのを

お持ちしますので!!」

 

 

いやいやそれは違う!

と個人的に感じてしまった。

 

 

殆ど口にしておいてそれはないでしょ笑。

 

 

ちょっとすると店長も登場して深々とお辞儀。。。

 

 

んーーん。。

っていうかカスハラじゃないのこれは。

色々ひっくるめて。。

 

 

言い方、さし迫り方。。個人的に感じ方や

捉え方にばらつきがあるのは

仕方ないけどちょっと酷いですよ。

 

 

年齢はわからないけどおそらく大学生かな?

こういう事や感覚までなんでも、

どうにでもなる!という感覚なのだろうか?

 

 

言ってしまえばなんとかなるという

世界観なのだろうか??

 

 

SNS発信などが武器となり盾となるこんな時代だ。

気持ちが強くなってしまったのだろうか??

 

 

お店側も意に反したものを流されたら

たまったもんじゃないし

やはり正当に出るにも出切れない現状。

 

 

サービス業、接客業においても同様に

こんな事があちらこちらで横行するのが

当たり前になってしまったら本当に困ってしまう。

 

 

プライスダウンなどによって入り口がかなり

広くなっている為こんな事態になってしまうのだろうか。

 

 

コーヒー一杯がプラス400円だったら

同じ結果になっただろうか。。。

果たしてそんな感覚を持ち合わせた方が

そもそも来店するだろうか!???

 

 

ヘアサロンも例外ではない。

 

 

「お客様は神様」なんてフレーズがあるけど

だからといって店員は召使いではない。

 

 

 

ちょっと考えてしまう出来事だった。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)