toggle
2021-12-10

カットしたけどなんとなくしっくりこない時

 

 

 

サロンどこへ行こう??から始まって

イメージを求めsnsやネットを漁り2、3店舗絞り

いざ行ってみると最終的に

「良かったんだけどなんかしっくりこない」

「良かったんだけど。。。」

こんな経験した方いるんじゃないかと思う。

 

実際自分も施術する側だからこんな気持ちを

抱かせてしまった事も正直あった(ある)であろう。

総評や印象として「悪く(は)もないし」

なんというか。。。??

 

新しいサロンで「初めまして」だったから

好みとちょっと違ってしまったのかも。

でも最初に見せた希望スタイルにはなっている。。

同じように切られている。。

切り過ぎという事もない。。。

一体どうして???

 

それはカットする上で1番大事な部分でもある

「似合わせ力」の所で

ズレてしまっているからだと思います。

似合わせの部分が外れると鏡を見た時の

自分が受ける印象としてまず出てくるのが

「なんか違和感」だったり「不安感」です。

自分で見た時の印象を本能で

引き受けられない感覚みたいな部分。

こうなってしまったらすぐの解決策はなくて

目が慣れていくのを待つしかない。

大体1〜2週間するとようやく目が慣れて

本来の精神状態にも戻る。

この期間って本当にもどかしくて辛く、

なんかフワフワした感じに近い。

メイクや服で打ち消そうとしたり

自分のスタイリングがいけないんだと思い込み

朝少し長めにやってみるんだけど

それでもやっぱりしっくりこない。泣泣

そうこうしているうちに髪も伸び

自分の感覚も慣れて普通の感じに戻っていく。

個人的にはこんな感覚を抱かせてしまったら

ちょっと厳しいようだけど自分としては

「もの作り」の部分では失敗。

言われた通り切れているのにとか、

どうとかなんて一切関係なし。

お客様の髪の毛の形を作っているんだから

「違和感」の時点でもうダメな気がする。

サロンにおいて正解っていうのは

一体なんなんだろうって考えた時に正解は

お客様の気持ちの中の部分だと思う。

他人から見て「あーだこうだ」って指摘や

主観混じりみたいなのがあったとしても

作り手とお客様の間でしっかり

コミュニケーションが結ばれていて

喜んでいるのなら正解だと思う。

そう、至ってシンプルな事。

 

「似合うとか」「似合わせ」とか書いたけど

最終的には切り終わりに鏡を見たお客様が

気に入れば何も問題はない。

人って能動的かつ本能的に判断できる生き物。

だから自分の髪の毛も瞬時に

「いい感じ」「微妙」みたいに判断する。

そこの基準って難しいんだけど

そこの部分を逆側から探し当てなくてはいけない。

これが本当の仕事内容だと思う。

人が違えば頭の形も髪質も全部変わり

顔の形が違えば目の位置や

皮膚の範囲も違うし全部違う。

型みたいな感じに作っていても

刺さらないしハマらない。

やっぱり観察力かぁ。。。笑

動いている人を見て髪がどういうふうに動くとか

耳にかけた時の横顔はどうかとか

結構色々ありますね。

 

単刀直入になっちゃいますが

違和感があったときは

サロンを出てその日お風呂に入る前に

今日のスタイルを色々触ってみましょう。

ちょっと動かしてみたり、

鏡の前で横を向いてシルエットを確認したり

色々見つめてみましょう。

あとは変化したことで手持ちの服で

よりしっくりくる時やリップの色味ひとつで

変化を確かめられる時もあります。

それだけ髪型がもたらす威力は大きいんです。

そして次の日オフィスや色々な場面での声や

リアクションがあると思います。

その部分はちょっとだけ参考にしましょう。

あまり深く捉え過ぎないようにした方がいいです。

挨拶と一緒で変化に反応しているだけの時も

多いですから。

その時に自分がお気に入りで気に入って気分が

上がっていたとしたら感想や

リアクションの両論あったとしても

自分が気に入っているから「可愛い」は

勿論受け入れるし社交辞令的はのは

サラッと流せるでしょう笑

逆に違和感の時はサラッと流す事ができずに

小傷になってしまうかもしれないので

あまり深く捉え過ぎない方が◎です。

全ては自分が良ければなんでも良しです。

 

長年担当させていただいている

お客様からカットしている時に何気なく

フワッと言われた質問。

「いつも切りたては勿論なんだけど

デニムみたいにじわじわ馴染んで伸びてきても

雰囲気が良くなるんだけど

そういうのって勉強するの?」

「会社の同僚が髪切っていつも1ヶ月くらいは

違和感があるって毎回言ってるんだけど

それって切り過ぎって事??」

そんなやりとりの中、心と頭に浮かんだ部分を

思い起こして美容師さんの仕事と

髪型と似合わせをmixして綴ってみました。

ずっとずっと研究と勉強だけどね笑。

でもこんな一言が嬉しい。

必要とされて嬉しい。

 

お金をもらう事が先じゃなくて人から頼られる事、

必要とされる事が先です。

snsなどのに溢れかえってるpicの髪型の型を

売っているのではなく

【似合わせ】をオートクチュールで

作る事。大事ですね。こんだけサロンもあるしね

 

 

✔️net予約はこちら

 

予約専用tel 0422276388


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)