toggle
2017-11-17

カンタンにスタイリングしよう

 

 

ヘアースタイルも最近はナチュラル思考や

思想が高まりつつあります。

 

 

 

コテも巻かない、巻かなくていい。

スタイリングだって適当でいい!!

もちろんブローなんて不要。

 

 

 

 

 

特にちょうど肩に当たってハネるくらいの

ミディアムなら乾かしたままのナチュラルな

仕上げもシンプルでいいと思います。

 

 

 

ポイントはスタイリング材です。

 

 

 

乾かして何もしない素髪でもいいけど

毛先にちょっと束感があるほうがお洒落ですよ

 

 

 

そしてこんなスタイルにぴったりばっちりなのが

「濡れたような質感のスタイリング」。

 

 

 

完全に乾かして、もしくは毛先に少しだけ水分が

残っている状態でスタイリングを開始します。

 

 

 

スタイリングといってもカンタン、楽チン。

手に取ったスタイリング材を毛先を

掴むようにして握っておしまいです。

 

 

 

あとは自然乾燥でok!

こんな感じのミディアムだとbest。

 

 

 

 

 

 

 

乾かしただけ、

コテ巻き不要、

少しぐらいの寝癖も味方、

とにかく素髪を活かせちゃう。

シンプルです。

 

 

 

でも毛先に潤い感と濡れ感、束感!!

ここがポイントでありお洒落な感覚の部分ですよ。

 

 

 

スタイリング材は自分で撮影などで使った中から

厳選したものを少し紹介します。

 

 

 

まずN.(エヌドット)シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

これは本当に万能かつオールマイティにいけます。

バーム(wax)も匂いもいい感じだし

ちょっと固めですが手の中でしっかりとかして

髪に少しづつ付けると馴染みがいいですよ。

 

 

 

ポリッシュオイル(黄色のボトル)

 

 

 

 

バームを液体化したような感覚のヘアオイルになります。

つけごごちも柔らかくベタベタした

質感にはならず適度になじみます。

このオイルがサロンワークで一番使っているかもしれません。

両方ともつけ終わったあとは手に

なじませるようにしてハンドクリーム化させます。

 

 

 

プロダクトwax。

 

 

 

 

これもバームwaxのタイプになります。

手の中で溶かして髪の毛につけます。

N.よりも少し柔らかめで髪の毛につけた時の馴染みやすさは◎。

 

 

 

ジョンマスター。

 

 

 

 

こちらもバームタイプ。

オーガニックで髪の毛につけた時に

最初馴染みはいいですがちょっと硬いかな〜。

匂いはこのタイプのwaxとしては個人的には一番好きかも。

 

 

 

最後にジョンソンのベビーオイル。

 

 

 

 

ドラッグストアで安価で売っていますが意外と使えます。

N.のオイル程の質感ではないですが毛先に付けて

濡れた感じにもできるしまとめる事にも使えます。

 

 

 

 

ナチュラル思考の方やシンプルヘアが好きな方、

普段のファッションにリンクする方オススメですよ。

スタイルと質感を楽しみましょう。

 

 

✔️net予約はこちら
 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)