toggle
2016-06-05

ゲーム

 

お客様が来店。

新規の方でも10年担当させて頂いてる方でも関係ない。

当たり前だけど毎回一発真剣勝負。

勝負!!

スタイリストになったばかりの頃はもっと上手くなったら「もっと簡単に切れてもっと楽になるのかな?」なんて考えてたけどそんな事は一切無い。 完璧主義、典型的なA型。。。そんな部分が良い意味で仕事を深く深く掘り下げ追求心を煽り何事にもインプット&アウトプットを繰り返しアップデートを重ねる日々。全ては自分の為だから全然苦ではない。単なる仕事好きです笑。

 

接客・技術・おもてなし・etc…..

毎回挑んでも本当の真意はお客様しか解らない。。

でもそこがなんかいい。

 

【良かった】とか【大丈夫】とか。。

言って頂けるのは本当に嬉しいし素直に喜べるけど

言葉の裏をかいたり、細かな部分をプロファイリングしながら仕事するクセが付いてるお陰でいつも心配。

きっと職業病なのだろう。笑

 

慎重・繊細・振り返り・過信etc,,,,,

 

過去そういった技術以外の部分を徹底的に叩き込まれた。

カウンセリングのノウハウだったりの傾聴トレーニング、プロファイリングの部分。でも役立ってる!!笑

 

毎回毎回来て頂けるお客様も、毎回同じオーダーのお客様だって、もしかしたら本当は少し変化だったり言葉にできず担当者にどうやって伝えて良いか解らない何かを秘めているかもしれないしやっぱり期待値や発見は持ち合わせていると思う。

 

本当にお客様本人しか納得度合いや感動の真意は解らない。

心のヒットポイントを探り当てるのが自分の仕事。

まるでゲームのようだ。

 

真ん中に近ければ近いほど、、、。又はポイントが高ければ高いほど次来て頂ける可能性とまた違うスタイルを作れて次に繋げるチャンスがある。

 

 

一生懸命やりました!!とかのレベルではない。

毎回自分との勝負であり

お客様とのゲーム。

 

だからもっと上手くなろうとする。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)