toggle
2017-07-29

コロナリウム

誕生日に後輩からプレゼントをいただきました。「何が欲しいですか?」と聞かれ躊躇なく「コウモリラン」と即答。

 

 

 

「コウモリラン」とは植物です。蘭ではなくてシダの分類に分けられます。成長すると。。。。。こんな感じに。

 

 

 

笑笑

 

 

全部で十数種類の品種があります。ハイブリッド種といって掛け合わせの新しい品種も多くなってきています。

 

 

 

最近だと大きくなったコウモリ蘭を板付けしたり苔玉にして吊るしてあるのを色々なショップでみかけるようになりましたね。

 

 

 

元々は着生植物として世界各地の暑いエリアで雨季と乾季があるエリアに生息しています。胞子で繰り返され木のくぼみや割れ目などに着生して根張りして生息。

 

 

 

焼き板やヘゴ板にくっつけて(バンキング)して飾るとインテリアとして最高の植物&ディスプレイになります。

 

 

 

後輩に貰ったのは普通の園芸店ではまず取り扱いがない「コロナリウム」という品種。

 

 

 

ネットで探してきてくれました。ナイス!!

 

 

 

さあかっこよく飾るために板付けをし直します。最初はカゴを二つ合わせてそこに水苔を詰めて仕立てていましたがやっぱりヘゴ板に板付けし直す事に。。。

 

 

 

 

 

 

外してみると根は塊でこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘゴはこんな感じの植物の根が絡み固まったような板です。

 

 

これは水はけもよくって植物のバンキングに向いています。

 

 

 

最近はワシントン条約のなんとかでなかなか手に入りにくくなってしまったり値段が高騰したりと。。。これも楽天で買いました。

 

 

 

水苔を根の周りに付けて行きながら土台を水苔で作りテグスなどで根を傷つけないようにして固定していきます。

 

 

 

ガンタッカーなどあると凄く便利です。最後に吊るす穴を開けて完成。

 

 

 

最初は倒立するようにビニール紐で優しく補正します。さあよくできました。

 

 

お店にいらした時は他にもレアなグリーンがあるので是非見つけてみてください。

 

 

 

✔️コウモリラン・ウィリンキー

 

 

✔️コウモリラン・ワンダエ

 

 

✔️宝石蘭ことジュエルオーキッド

 

 

✔️チランジア(エアープランツ)

 

 

✔️タマシダ

 

 

✔️リプサリス・ラムローサ

 

 

✔️ユーフォルビア・マハラジャ大明神

 

 

✔️ユーフォルビア左 ホワイトゴースト 右サンスベリア・バナナ みんないい感じのインテリアになってくれています。

 

 

それぞれ水やりのタイミングとかバラバラでそろそろ管理が大変です。笑

 

 

 

 

%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99hair

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-web4


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)