toggle
2019-05-26

ショートを型にはめて切らない事。

 

最近のショート事情。

 

 

人気ありますよね。

10代は友達が始めるとみんな釣られるのかな?

ってくらいオーダーが多い気がする。

 

 

20代から働く層は自分のファッションの感覚や

雰囲気にマッチするかも!って方は

思い切って切る方もちらほら。

 

この年代からは仕事上髪の毛縛らないといけなかったり

人に見られる環境にあるから癖とか髪の毛多いとか

ライフスタイルにも結構影響してきてそれで

「よしっ切っちゃおう!」なんて方も多い。

 

30代から主婦あたりになるとちょっと

また違う感覚になってくる。

 

自分の髪型や感覚が構築しているから流行っているからといって

いきなりバッサリとはいかない。

結構念密なリサーチをしたり色々感覚にマッチする画像を

拾って来たり色々考慮している様子。

 

だからフィーリングでは進めない。

 

色々吟味した上でお話して決める事が多い。

特に多いのはライフスタイルの中の髪の毛って部分。

 

ファッションとかメイクが先ではない事が多い。

 

わかりやすいのが首が見えてしまうと日に焼けるから困るとか、、

夏は縛った方が実際涼しいから縛れるくらいの長さがあった方が好きとか。。。

 

やっぱり日々生活の中の髪の毛なんだなぁ〜と納得する事が多い。

 

年代もそうだけども求められてる事や部分に対して

適応させたヘアスタイルにしないと価値が上がらない。

 

大人世代になればなるほどカタログ引っ張り出してきて

そのまま切るなんて事は少なくなる。

ちゃんと何を求めらてるかしっかり把握した上で仕事しよう。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)