toggle
2017-03-08

セミナー

代表と一緒にセミナー。

 

 

 

 

 

今回で2回目のサロンtwiggyさんへ。

 

 

 

 

最終回は1回目のスタイリングテクニックを活かして相モデルでフォトセッションです。

 

 

 

 

フォトの場面では今回は一眼を持って行って自分もレクチャー。

 

 

↑光量を確認中 笑

 

構図や光の回し方、暗い場所での自然光に魅せる撮影など。写真からの発信という発想は今も此れからも多いだろうけど、そもそもその一枚一枚。『こだわってますか』誰に見てもらってどんな形でどんな方にお店に新規として来ていただきたいですか?

 

 

 

 

 

形としてだったり『美容師みんな作品アップしてるから』、、、『やらなきゃ。』的な風土の中それで満足だともう古い気がする。その程度のイメージなら溢れかえってるしね。

 

 

 

『やってるし。。』で満足するかそれとももっと突っ込んでさ。

 

 

 

人の第一印象は7秒前後と言われてるけど写真やイメージの感覚は1秒切ってます。

 

 

 

0.何秒のうちに良いか悪いなどの情報が決まってしまう。

 

 

 

どんな人に新規として

お客様で来て欲しいか?

 

どんな人に共感して欲しいか?

 

写真の構図やバランス感覚も髪の質感やデザインと同じくらい必要です。

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)