toggle
2017-07-13

ライフスタイルを探って、。。

髪の毛の事ヘアスタイルの事。。カットの事。考えてます

。多分寝てる時以外。真面目です笑 職人と同じです。

 

 

 

良く考えを巡らせる事が多いのが作った

ヘアスタイルの行く末。

来てくれたお客様の髪を作って、

本当にベストマッチだろうか??

 

 

 

最初のカウンセリング時には大体のお客様は

【形】の提示か【感覚】の提示です。

 

 

 

【形】はこんな風にしたい切りたい、

してみたい。ビジュアルをスマートフォンで見せてくれたり、

雑誌等で教えてくれたりする。

 

 

 

作り上げるべき最終地点があるから

勿論そこに向かうしとっても明確。

 

 

 

【感覚】の場合は長さは揃えるだけとか、

前回の形は気に入ってる。。

 

 

 

でも量が増えてきたから少なくとか伸ばしていくので

揃えて軽くとかスッキリとか、

割と質感や使用感の感覚が多い。

 

 

 

さあどっちも要望でありオーダーだけど付きまとうのは【再現】。

 

 

 

【形】として作ってもお客様にとっては

再現が30%にも満たないと商品としての価値が無い。

 

 

 

でもサロンでは形に仕上がって満足して喜んでくれる。

 

 

 

それは希望していた【形】になったからサロンでは

一旦喜んでいるのだろう。当然です。

でも《そこはそこ》勿論喜んでくれたら幸せ!!

 

 

 

でも欲張りだからその先遥か先も考えてしまう。

 

 

 

髪は動きます。湿気など環境によって変化します。

根元のくせにも左右される。

 

 

 

自宅では乾かすことがだいたい精一杯のラインだと思っている。

その中での再現具合のバランスを毎回切っている途中に考えてしまう。

 

 

 

【乾かしたら完成位の感じのhair】が一番望ましい!!!

 

 

 

お客様にとってのスタイルの価値って一人一人違うと思うけども

サロンでの仕上がりで感動してもらって

毎日のスタイルキープや再現で価値を

継続してもらって両方が理想形ですかね。

 

 

 

そんな葛藤と毎日戦ってます。

 

 

 

どうしても突き詰めて考えてしまう所がね 。。。

 

 

 

そういうめんどくさい性格だからしょうがない。

でもここは永遠のテーマです。

 

 

 

色々なサービスの形や満足の与え方があると思うけど

かといっても技術職だし根本的に形の提供ありきですからね。

 

 

 

こうやってベストを常に考えていく日々。

終わりはない。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)