toggle
2014-10-01

丁寧なカウンセリングでも当たらなきゃ意味が無い!

こんにちは斉藤厚@Atsu4_3110)です

 

動くヘアと止まっているヘア。。

そして似た様なシルエット。。。

新規のお客様にこの2枚の写真を見せられて「こんな感じに(雰囲気)にしてほしいんですけど」って言われたら。。。

どうしますか?

 

 

 

th_mu7709pp

ナチュラルな止まっているヘア(ショート)

殆どスタイリングも必要なく乾かしてwaxか自然乾燥でイケちゃうスタイル

襟足は締まってシャープに、topはふんわりでメリハリがあるヘアスタイルでもある

つぎにこちら

th_yt8750pp

 

同じくらいのショートです

コッチの方がスタイリングの違いもありますが動きがあります

 スタイリングはwaxで揉み込むようにぐしゃっとさせてラフな感じな仕上げ。

印象は止まっているショートより元気に見えたり着る服もカジュアルに。

お客様からしたら似た様なスタイルです。

でもココが大事な分岐点だと思っています!大事です!

お客様はこの差を全く別モノ、別のスタイルと判断する事が多いです。

美容師さんから見たら「同じじゃん」って思うと思います。

最近は雑誌とかよりもスマートフォンの画像を見せられる事が多くなってきましたが

大体のお客様が持ってきた写真の全体じゃなくて雰囲気や一部分が気に入って

「こんな感じにしてほしい」とオーダーしていると思います。

美容師さんは「わかりました」っていって全くそのスタイルと同じにしても

なんかズレる事があります。

まさに上の2枚の写真のような感じです。

こんな感じにって上の2枚の写真を見せられたとして。。。

同じ様なスタイルなんだけどお客様の中の好きなポイント部分に気付くか気付かないか、、、、

「同じ感じじゃんっ」て思うか「どのポイントなのかっ」て深く掘り下げていくかどうか。。。

分かれ目ですね。。

掘り下げて行く際に

生活環境、好きな雑誌、好みのテイスト、なりたそうな、目指したそうな、、他人から観られる等身大の自分の今のイメージ。。

好きな、よく見る雑誌、目指したい雰囲気のタレントorモデル、etc、、、、、目の前のお客様に重ねてみて

どのジャンルやテイストなのか見極めています。それによって2枚の写真のどこの部分からインスパイヤされたのか

計るようにしています。

これは一部ですがお客様の「なりたい」「こうしたい、なったらいいな」の下には根深く色々な気持ちや心情があると思います。

さすがに全部汲み取った上でピンポイントで当てるのはちょっと不可能だけども最低でも半分は当てにいきます笑。。!!

こんな事を考えて観察したりしてお客様の期待に答えてます。

*撮影した写真などはinstagramなどにもこまめにupしています
公開していますのでそちらも是非

Instagram

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)