toggle
2015-01-31

今日してもらいたい事はなんなのか優先に考える

th_mi7467ppp

 

 

お客様が来店した時に

カット、カラー、パーマ。。。

カットだったら○○

カラーをしたら○○

パーマはかけたほうがいいか?どうなのか?

 

 

目の前のお客様は今日一番何をして欲しいのか考える事が最優先

 

 

今日して欲しい事はお客様にとって次の日から、そして一週間後継続できるスタイルの事でもありますね。

 

 

なりたいスタイルです

 

 

僕は施術をする時には必要最低限を心がけています。

 

 

求められた内容に対してカットだけで十分な内容ならカットしかしません。

 

 

カウンセリングの時にパーマ希望だったとして、そのスタイルが

カットとちょっとしたスタイリングで再現可能だったとしたら

「すぐパーマをかけましょう」と言うスタイリストなのか

「本当にカンタンに出来るスタイリングのみで今回のスタイルでしたら再現可能ですよ。」

と持って行くスタイリストなのか。僕は多分後者です。

 

 

でもお客様が満足すればそれが正解なので満足したのであればどちらも正解です

どっちを選択するかは担当者次第

 

 

でもできるなら極力ダメージさせないで施術したいです。

ここの例で言えば絶対パーマが必要なスタイルでないのであれば

パーマをかけないでダメージや髪のコンディションを選ぶ選択肢もあります。

 

 

ここが重要ですよねきっと。

 

 

求められてすぐにパーマしましょう、「クセで。。。」と聞けば、たちまち矯正しましょうではなくて。。。

 

 

目の前のお客様が本当に望んでいる事をしっかり見極めプロデュースしてあげるべきだと思います。

 

 

単価とか売り上げとかあるかもしれないけどね実際は。。

 

 

確かに解らなくはないけど。。。

 

 

でもなんかちょっと違う気が。。。笑

 

 

本当に感動してもらえるのはどっちなのかな。?

 

 

いつもだから考えています。

 

 

本当に今日、そして今必要か。。。

 

 

お客様のしたい事なりたい事(ビジョン)なわけだから

今日したい事のみを取るんじゃなくてなりたい事の部分をメインで考えると

方向性も選択肢が増えますね。

上手い美容師であり本当の意味で親身に叶えてくれる美容師。

 

お客様からはそう思われていたい。。

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422-27-6388

他のスタイルはこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)