toggle
2016-02-12

伝わったかな〜フォトセミナー

セミナーしたよ

image

 

 

 

 

image

 

 

 

サロン様向けにphoto seminar

させて貰いました。

 

 

今回はやっぱりビジュアルからの

予約がなんといっても

過半数を占める時代という事で

目に留まるスタイル作り。

そしてSNSを利用した発信の仕方!

何回かに分けてさせて頂きました。

 

 

ただ撮って満足。upしておしまい。

ではなくて、いかに目に留まるモノを

作るか作れるか、撮れるかを

コンセプトにしたseminarでした。

 

 

ポータルサイトなどの

webからの予約のキッカケは

なんだかんだ言って見た目です。

 

 

文書などWordを駆使して

見てもらえたとしても

予約に繋がるimagePhotoが特に大事。

 

 

テーマは単純に

【カワイイか可愛くないか!】

凄くシンプルですが

そこが結構難しい。

僕は常に雑誌テイストを念頭に撮ります。

 

 

 

ユーザーの心理として

まずサロン検索をする時、

なりたいヘアスタイルを探す心理と

行きたい、行ってみたいサロンを

探す心理とに大きく分かれると思います。

見た瞬間に「カワイイ」が先に来てもいいですし

なりたいスタイルとして探されてもいい。

どっちも見てもらって予約に繋がる

可能性はあると思います。

 

 

新規の方で自分のとこで作った

スタイルじゃないモノ

(他のサロンで作られたスタイル)

を持って来て

「こんな感じにお願いします!」。

あるあるだと思います。

 

 

どっちのシェアも獲得出来れば

スペシャルだけど価格帯や

地理的な問題などからスタイルは

別のサロンだけど近くで

又はこれ位の価格で

叶えてくれそうなサロンを

探される方も実際多いです。

 

 

個人的にはバストアップの

ヘアスタイルだけに

フォーカスを当てた

スタイル作りも絶対必要不可欠

だけどもう一つ、

雑誌の一ページのような

世界観のPhotoが好き。

 

 

ちゃんと衣装が映っててバストアップではなくて

ポーズがあって目線があってとか。

そんな一枚に、そんな瞬間を切り取ったような部分に

共感してくれて「いいな」と思って貰えたらいい。

だから小物から衣装から色合いまで結構こだわります。

 

 

 

 

 

th_mari-shibusawa2513pp

 

 

 

 

th_mina-hisatsune0258pp

 

 

 

 

 

th_mina-hisatsune0188pp

 

 

 

 

 

髪の毛一本一本のテクスチャーに

こだわったimageも

シェアされやすいですが

実際それを元に行ってみたい。

して貰いたいなどと

100%の動機として繋がるかといえばそうじゃなかったりします。

 

 

 

 

パッと見た時の

素敵!カワイイ。世界観!

雰囲気を1枚の構図に

納めるように毎回撮っています。

 

 

 

th_mayoyo2240pp

 

 

 

 

パッと見「イイかも」

なんて思って貰えて

興味を引く事ができたら

可能性があるのがwebです。

 

 

でも。。目に留まらないと始まらない。!!!!!

 

 

例えばバストアップで

【ショート】のスタイルなんて

物凄く多いです。

その中でヒットを作って

検索に引っかかるのは大変です

そこで勝負するよりも

パッと見た感じ、

イイかも」と目に留まらせる事

まず先決かと。

 

 

雰囲気勝ち、世界観勝ち!

を狙う様にしています。

 

 

完全な個人主観目線ですけどね笑

 

 

 

最後に依頼して頂いたサロン様

メーカー様ご協力有難うございました。

感謝致します。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)