toggle
2016-12-08

先輩に連れてってもらえるのもスキルである

いつもの火曜日。モデルさんを呼んでimage作り。個人的には毎週やってるけど今年夏頃からアシスタントもやるようになった。

 

自分でモデルさんを呼んで自らスタイリストになったと時の為に自分のアピール資料にもなるstyleのStockをしておく為だ。

 

スキルアップにも繋がる。正直特別に『偉い』には繋がらないけどアシスタントにしては努力家の部類。

 

こういう人には必然的に目をかけたくなるのが先輩の存在。頑張ってる人には必然的にね。コレは普通。

 

最近は勉強やトレーニングの方法を丁寧に教えて道筋作ってあげて『さあ、頑張っていこう』なんて。。

 

随分と親切な環境になったものだ。昔は、、、なんて言い出すともう『過去の人』古い教育、たちまちそんな人間扱いされてしまいがちだけど、基本的には根本は同じ。やってる人には協力する。

 

今はもっと下がってヤル気モチベーションの部分から支えなきゃいけない!なんて時も出てきてる時代。

 

何をやるにしても叶えるにしても体得するにしても喜んで感動してもらうにしても、、、どんな仕事でもそんなに簡単にはいきません。

 

話を戻します。

 

そんな彼。やはり勉強熱心であり野心家。若いからフットワークも軽い。この日は自分のモデルもやりつつぼくの撮影もヘルプしてくれた。

 

『どうやって撮ったりスタイリングしてるのか?』『どんなライティングなのか?』こうやって見て体感するのも凄く勉強になったはず。

 

自分のアシスタントの時を思い出しちゃったよ。自分もこんなだった。怒られてばっかりだったけど必死にこんな姿だった。懐かしい。。

 

だから頑張って欲しいし応援もしたい。撮影は早めに終わったからカラーしてもらってその後自分のお客様がやっている蕎麦屋で乾杯。からのやっぱり温泉でしょって事で今回は荻窪の『なごみの湯』に。

 

 

img_7790

 

 

 

img_7793

 

 

浸かりながらまた仕事の話。。笑

 

こうして先輩に連れてかれたり飲みに誘ってもらえるのも僕からしたら立派なスキル。結構こういう部分って持ち合わせとくと世の中便利に食いしばって生きれる。

 

最近にしては珍しい後輩。ガンバレよーん。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)