toggle
2019-05-23

再びアガベ水耕へ。

国内の普及種は持ってるんだけど

いつかは手に入れたいと考えていた

ワイドリーフで短葉タイプの

「ヴィクトリア・レジーナ」という品種のアガベ。

ボールみたいでかっこいい。

 

 

 

毎回お世話になっている輸入販売の方から

譲っていただきました。

こんな感じのやつです。

 

 

 

 

 

このアガベは日本国内の普及種として

広まり古くから人気があります。

因みに日本ではヴィクトリア・レジーナではなくて

「笹の雪」「姫笹」なんてネーミング。

 

 

これ↓

 

 

 

形が全く違う。

白いペンキの文様は同じだけど。

 

 

 

今回のは普通の「笹姫」ではなくて葉がワイドで丸く

葉の長さも短めのボールっぽい仕上がりになるタイプです。

この感じが最高。

 

 

 

 

 

これが結構重い。

3〜4キロあると思う。

そしてこの葉の詰まり具合。シンメトリーな感じ。

吸い込まれそうな感覚になります。

 

 

 

 

ちょっと古株そうだし年季入っていそうだし

なかなか発根しなそうだなぁ。。。

 

 

 

 

って事で今回もすぐに植え付けるのはやめて

ひとまず水耕してみる事にします。

 

 

 

 

一番底辺の枯れ葉をカットして

綺麗にしてから。。水耕スタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオキシべロン等の

促進剤は使わずにやってみよう。

 

 

 

 

ちなみにこのプラの器はダイソーのサラダボール大。

中の円盤ドーナツ型の発泡スチロールは

ユザワヤかハンズあたりで手に入ると思います。

 

 

どうなるかな。♪

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)