toggle
2015-04-16

初めての美容室こんな感じにオーダーするといいですよ

th_yuki8713pp

 

 

どうやって「やりたい」「したい」「やってみたい」「私だとどうかな?」

 

を初めてのサロンに言った時にどうやって伝えるか!伝えて行けばいいか!

 

結構失敗というか上手く伝えられなかった方もいるのではないでしょうか?

僕は毎日キレイにする立場ですがあえて「こんな感じでオーダーしてみたらいいかもしれません」

って言う感じをまとめてみました。

 

 

1、サロンに行く時は自分の好きなテイストの普段と変わらないカッコで行かれた方が

担当美容師さんは雰囲気を掴みやすいですよ。

 

スゴい肩肘はってオシャレは必要ないと思います。

大体雑誌でいったらどの雑誌とか自分の好きなテイストって必ずお持ちだと思います。

自分の好きなカッコで気取らず自然体がいいと思います。

 

2、やりたいスタイル(髪型)してみたいがあったら画像(スマートフォン)雑誌の切り抜きなど

持っていって見せた方がいいですよ。(美容師がイメージを掴みやすいです)

 

モデルさんでもタレントさんでもいいので恥ずかしがらずに持って行くといいですよ。

これは全然違うじゃん!!とか思われません笑 大丈夫です。

 

3、希望のスタイルになったとして普段のライフスタイルで朝どれくらいスタイリングに時間をかける気があるか。

又は現実どのくらいスタイリングに時間をかけれるか。

 

この部分はしっかり美容師さんに伝えた方がいいと思います。

内容によってはこの部分でスタイルが変わる場合もありますよ。

 

4、ラストは想いです。

 

シンプルにココです。

どうなって、どうなりたくて、どう見られたいのか。。

考えがまとまらなくたって良いんです。しっかり聞こうとしてくれる

美容師さんになら絶対伝わりますから。

「キレイにしよう」「変えてあげよう」「なんとかしよう」!!

僕もそうですがしっかりお客様に対して想いを受け止めようと考えている美容師

さんにはこの部分の気持ちが一番有効的に伝わると思います。

 

 

以上。

 

そして自分の仕事に対しての想いでもある内容&思いつきの記事でした。笑

新規の方を切る時やバッサリ変える時なんかは慎重にやっています。

 

お待ちしています。

 

 

そしてhotpepperにて頂いたありがたい口コミです。

ちょっとlink載せますね。

良かったら見てみて下さい。

 

 

スタイル等の相談もinstagramやLINE@にてお待ちしています。

気軽にどうぞ

 

 

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら

LINE@はこちらから

Add Friend

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)