toggle
2015-01-26

変えてあげるという事。

今日新規でいらしたお客様の話

 

「前髪を作ろうと思うんですけど以前切った時周りから不評で自分でも幼くなってしまって。。。

もし辞めた方が良ければ切らなくても良いんですけど。。相談したいです。」

bfabd6deb03bf98b9e04c45f03870417

前髪の切った感じとか沢山イメージ頭に描いてサロンに来て頂いたんだろうな。

こんな相談されたら迷わず前髪作ります。

前髪のカットって本当に重要ですよね。

ココだけは他の場所と違って別次元の様な気もします。

僕はなるべく叶えてあげるようにいつも心がけています。

ダメージとか施術の履歴などでどうしても出来ない時だったり、その時良くても

明日絶対悲しい想いをさせてしまうなと判断したときはやらないときもありますが。

出来るだけ。。。叶えたい。

今回は見極めた結果全然作ってもokだったので前髪作りました。

今迄クセの流れのある所で分け目として分かれていた前髪が奥行き増え厚みのある

シースルーバングになりました。

そして最初のお客様から出たwordの「幼く。。。」

っていうのを解消する為にサイドのチークの辺り迄前髪を作り小顔ベースにして完成。

ちょこっと確かにクセ等があったので細かく細かく繊細に慎重に。

でも決まった!!

僕は切ってるときはあまり鏡越しにお客様の顔を確認する事あまり無いので

切り終わってバランスを見てみるとビックリ。

凄い変わった。可愛くなった。幼くない。。

大人っぽく、カジュアル。

そして何よりお客様の顔が本当に嬉しそうだった。

こういう時結構自分が一番嬉しいんだけどお客様の顔も

キラキラしてた。「フワァアアアアアアアアア」「。。。。」って感じ笑

この瞬間ですよね。

この瞬間!!

美容師ってスゴい。

何より今回の前髪切れて良かった。

最初話聞いて前髪と鏡の前のお客様の顔見た時、正直全然楽勝だと思った。

絶対作った方がカワイイと。。

だから有言実行出来て良かった。

サロンに来たお客様を変えてあげれた時って嬉しいですね。

全てが報われる気がする。

何か変化を求めてオーダーする方もいれば色んな所で同じオーダーを試す方もいる。

時にはダメもとでのオーダーもあるんだと思う。

でもその時変化をさせてあげられるスキルとタイミングって大事です

その変化でお客様が明日からハッピーになり前向きになったり何か与える事が出来たとしたら。。

周りから褒められるかもしれない。

鏡を見る回数が増えるかもしれない。

自分の事をもっと好きになるかもしれない。。

毎日仕事していると変えて上げてる事の繊細さとか重要さに鈍感になる気がする。

勿論良い意味でね。

自分から見たらチョッとの変化でもお客様からしたらその時から身の回りや気持ち迄も変えてしまう

大きな変化かも知れない。

小さな変化でも大きな変化でも大事に感じながらカットするとまた見え方、捉え方も

変わってくるかもしれない。

変化を大事に大切に、そして敏感に。

instagram  follow me
net予約
予約専用tel 0422-27-6388
他のスタイルはこちら


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)