toggle
2015-11-12

大きな結果を期待しない事が始まり

 

最初から大きな結果や成果を期待したりイメージし過ぎたりするから

上手くいかなかった時に後ろに後ずさりする。

 

 

 

ヤル気も発想も思考も最初持っていたのに半減する。

だから自分の思考はこんなだ。

 

 

 

【何でも努力する。】

 

【とりあえず努力する。】

 

【出来なくても努力する。】

 

【結果が出なくても見えなくても努力する。】

 

じわり、じわり。。と。。

すぐに思うようにいかなくても必ず為になっている。

 

【何より大事なのは始めの一歩を踏み出す努力。】

出来なくていい!少しずつ変われば良い

 

僕も昔は全然違いましたよ。笑

 

どうせ出来ないとか、上手くいかないとか、

進まないもどかしさを元に努力しきれない、続けられない

時なんかも数えきれないほどあった。

 

でも今はもうなんだかそんなの理解しきったみたいな感じというか

なんというか。。

 

色々挫折したり苦労したり、悔しい想い腐るほどして

自然と吹っ切れたのかもしれない。

 

「どーせすぐに上手くなんかなりっこないさ。」

 

「できねぇなーって思いながら楽しめ」

 

「出来ない理由と出来る工夫をイメージして楽しめ」

 

そして続けろ。。。

 

とってもナチュラルに自分に色々課してる部分でもある。

 

出来るようになってもまた次の新しい事へと。

シンプルにただやればいい。

 

駄目でも。いい。

 

ただ工夫して続けるのみ。

 

出来なかったとしてもまたチャレンジして

新しい出来ない部分にぶつかれば悔しいけど

いい感じに進んでるって証拠。笑

 

そのうちその出来ないが出来るようになってから大きな財産になるさ。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)