toggle
2018-01-19

年数じゃない。。。

 

 

 

年数重ねていたって、、だからといって必ずしも

感動させられる訳じゃない・・・と思っています。

 

 

もちろん経験は宝です。

常に磨き続けた技術は宝であり財産です。

 

 

それを活かすも殺すも自分次第。

 

 

やっぱり人が人に対応する仕事だから人次第なのである。

 

 

そんな繊細な仕事なのに結構オートメーション化が

進んでいたりもするけどそんな感じで仕事をするように

なってしまうとお客様の心には到底響かない。

 

 

それどころか絶対お願いされない。指名が取れない。。

 

 

そんなのに気がつくのはおそらく遥か先なんだろうけど、、、

 

 

自分のところにお願いされる理由を一つでも多く与えよう。

植え付けよう。

 

 

こんなにサロンもあって美容師の数も多いのだから簡単じゃない。

 

 

残された道はディスカウント競争で引き寄せるだけ。

 

 

でもそこでは本当の意味でのやりがいや

働く価値や意味は見出せないよ。。

 

 

多分働く価値や意義は人それぞれだからなんとも

言えないけど時間をかけて色々犠牲にしながら

せっせとやってきたんだからもったいない。

 

 

お金を稼ぐという手段だけの為に働くのなら

美容師じゃなくってもいい。

 

 

時間も勿体無い!

 

 

今の若い子にありがちな感じの仕事スタンスである。

 

 

それでもなんとなくやっていけちゃうのだから

それはそれでいいとしたとしても

結構頭打ちが見えてくる。

 

 

長い間美容師として必要とされるにはそんなに

学校のようにはいかない。

 

 

何年やっていても本質を追求しなければ

きっと難しいし楽しめないんだな。。

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)