toggle
2016-03-26

新規のお客様に来て欲しい流れをどう作るか

webから新規指名のお客様が来てくれる事が多いですが

やっぱり判断材料として予約→来店に至った動機として

一番大きな可能性を占めるのがイメージ

(スタイル写真)なんだと思っています。

 

 

 

「こうなりたい」「こんな感じ」「こうなるかも!?」

お客様としては全く初めてのサロンに行く時に

やっぱり不安だしとにかくサロン数は溢れ返ってるし

一体何処に行ったら、予約したら良いのか解らない。。そんな現状。

 

 

 

プライスや立地、利便性などである程度ふるいにかけられて

様々な価値感はあると思うしそこはしょうがない。

 

 

 

でもやっぱり自分が発信したイメージに

共感や何らかの感覚を持って頂けて、来て頂けたらそれはスゴく最高です。

 

 

 

奢ってるわけじゃないけどやっぱり価格じゃなく価値を売って行きたいしね。

 

 

 

キレイやステキを買いに来ているような感覚のお客様だと

期待もされる分やっぱり裏切れない。

 

 

 

必ず感動させ、どこかで付加価値を与え【自分じゃなきゃダメな理由】が

何処かにないと来て頂いた意味が無い。

 

 

 

特に新規指名の方にはそんな想いがあります。

 

 

 

せっかく見つけてくれて自分で作って

発信したスタイルも提示してもらって。。ねぇ笑。

 

 

 

絶対いい方向に向かわせたいと思うのが必然。

だから頑張れるっていうのも勿論ある。

 

 

 

今回はこんな形で予約の際にメッセージを頂いたので紹介します。

 

 

 

 

IMG_1544

 

 

 

 

スタイルはこの3つでした。結構昔に撮ったのもあってそこでまた驚いた。

 

 

 

th_スクリーンショット 2016-03-24 19.44.52

 

 

 

 

th_スクリーンショット 2016-03-24 19.42.52

 

 

 

 

th_スクリーンショット 2016-03-24 19.45.30

 

 

 

 

1つはページでいったら4ページ目なのに

そこまで見てくれているなんて嬉しい。!!

 

 

 

やっぱり興味を持ってもらったら

結構スタイルって全部見てくれるんですね。

 

 

 

すごい昔のは下げちゃってたりしたけどちょっと考え直しました。

 

 

 

当日来て頂いてまず自分の嬉しい気持ちを素直に伝えて

細かくいつも通りに施術して喜んでもらって

こういう流れが毎日毎日あるともっと楽しいだろうな。

 

 

 

でもこんな瞬間の為にコツコツイメージ撮って来たから繋がって良かった。

積み重ねて良かったって思う瞬間。

 

 

 

僕は比較的証明写真みたいな構図で

「THEヘアスタイル」みたいな写真好きじゃないからよく

「髪の毛じゃないじゃん」!!なんて思われがち。

 

 

 

でも本当にお客様は、なりたいヘアスタイルに絞って

サロンや担当者探しているかっていう所に疑問があるから

バストアップで背景無しのイメージは作らないし載せないようにしてます。

 

 

 

【行きたいサロン=なりたい、してみたいヘアスタイルの写真】

ではないと思っています。

 

 

 

あくまでもヘアスタイルはヘアスタイルとして別で検索して

【実際行ってみよう!!】という選択基準は

特に女性はまた別の感覚があると思っています。

 

 

 

そこは多岐に渡って色々あると思うので分析しきるのは難しいですが

単純にパッと見た時に自分の「世界観」や「テイスト」「ファッション性」

「メイク」「感覚」に合うかどうかが重要かと思います。

 

 

 

感覚としてそれぞれ好きな洋服のショップに行く感覚と同じです。

 

 

 

機能性に惹かれてとか、生地、素材感に惹かれて、、

だから好き、買ったもあると思うけど

「リピートしたり初めて行ってみよう!!」という動機は

やはり自分に見合った世界観やなりたい世界観などに

気持ちがリンクするからなんだと思います。そこが大事。

 

 

 

なので打ち出してるイメージ=来て欲しい女性像になります。

 

 

 

得意なジャンルというかそんな所になりますね。

 

 

 

イメージ(写真)も来て欲しい女性像、

自分が得意な世界観や雑誌テイストで作っています。

 

 

 

「なんでもかんでも得意です」カワイイ系から大人、

サブカル系までぜーんぶイメージ作って載せれば一網打尽かもしれないけどそこは違う。

 

 

 

オールマイティーって感じで深く広く攻めても恐らく意外に来ないです。

 

 

 

それよりも【ブレずに自分はこの分野なら負けません】

っていう方が絞られ易い。迷われない。

 

 

 

毎回雑誌をひっくり返し、モデルさんの雰囲気に合わせて衣装を借り、買い集め、

メイクも考えて撮った一枚のイメージが溜まって

検索にひっかかり何万っていうスタイルから見つけてもらって

来てもらってる現実があります。

 

 

 

これからは、より美容師側の

【何が得意でこんなテイストのスタイルなら任せて下さい】

っていうブランディングがスゴく必要になってくると思う。

 

 

 

【スタイルはupしています作品撮りしています。何か?】っていう

何となくの流れに乗った感じだと厳しくなる時代だと思う。

 

 

 

しっかりこんな方に見てもらえて来てもらいたいっていう

コンセプトのある打ち出しじゃないとスタイルもスゴいup

されているから選ばれるのは大変な時代だと思う。

 

 

 

最近ではsns(instagram)とかからの流入も多くなってるから

見てもらえての参考の一つにでもなればスゴく嬉しい。

 

 

 

ホットペッパーにもinstagramのアカウントは載せてるから

聞くとインスタの方も見ましたっていう新規指名のお客様もいるしね。

 

 

 

こうやってカウンセリングの時に最初に見せて

来てくれる事も最近特に多くなった気もする。

 

 

 

IMG_1539

 

 

 

 

 

th_スクリーンショット 2016-03-24 19.44.26

 

 

 

 

いつまでこの選ばれる戦国時代が続くんだろう

なんて思いながら毎週イメージ作っての繰り返し。

 

 

 

火曜日は殆ど半日〜一日は消費してしまうけど

もっと新規のお客様に来て欲しいしまだまだお店も3年目だし

やらなきゃ行けないことばかり。でも楽しいからいいんだよ笑。

 

 

 

自分の所に新規のお客様が来てくれて繋がってくれて

自分のお客様になってくれるなら全然アリだね。

 

 

 

今の美容師さんはやる事が膨大だし埋もれていてはもったいない。

最低でも自分のエリアでお店も個人ももっと売り込みたい

 

 

 

やればやった分だけその経験がいつかチャンスになって

返ってくる事に期待してる今があります
予約バナー

 

follow me

th_写真 2015-07-17 16 01 16

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)