toggle
2016-06-09

方向転換違い

 

何かを達成しよう、体得しようと思った時。そして願望、希望。。

 

だから目標を立て、そんなのを抱えながら日々過ごしてると必ず必要不可欠になってくるのが努力とか練習とか経験とかの自分の時間を加味した様々な部分。

 

いつかきっとやり遂げれば何かしら手に入ると個人的には考えて思っています。それが目標としていたモノ、事、体験でなかったとしてもそこ迄の過程は絶対無駄にはならない気がしています。必ずどっかで繋がり糧となるだろうと想い考えるタイプです。

 

ただし、、やり遂げたらの話し。

 

ちょこっとやってみてなんとなく想定した以上の結果が出なかったからといってすぐ違う方向を求めて「結果が出ないから次。。。」こんなんじゃ無理に決まってる。一見プラス思考のようだけど全然足りないというかダメな予感すら感じる。

 

すぐ結果が出る訳ないでしょ!

そんな簡単ではない。

 

結果は後から付いてくるものだと思う。ひたむきにコツコツ努力と考察を重ね真摯に向き合った人の所にだけにね。

 

【なりたい】【手に入れたい】レベルは人によって様々だからハードルも全くバラバラだから当人しか解らないけど、まあ簡単にいうとそんなにどんな事でも簡単じゃないはず。想い通りに行くはずがない。

 

ストイックに捉えて過ごしてます。

 

出来なかったら何がダメか?足りないか?などと頭を使い時間を使って手を動かした結果まだ届かない。また考えて何度も何度も視点や感覚を変えてトライしてみる。ベクトルさえ合っていればその繰り返しが結果をたぐり寄せる。

いつの間にかいろいろな物が経験や体験を通して自分に帰ってくる。

 

間違った方向転換はこんな感じ。

 

やってみたけど思わしくないからベクトルを変えて違う事に手を付け始める。今迄トライしていたものは一旦、頭から切り離して新しいモノ、事を始めるというかリスタートさせる。「モノ事は考えよう!」という言葉があるけどちょっと感覚が違う。これは個人的な主観だからちょっとシビアかもしれないけど。

 

一つの事をやり遂げよう!

我慢も忍耐も必要。

すぐに諦めないでルーティーンのように

工夫してやり遂げ続けた人が最後に勝つ。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)