toggle
2018-12-21

時間術を身に付けたい欲

 

《忙しい》って思ってる時程

実は時間を上手く消化しきれて

ないんじゃないか?

そう思う瞬間がある。

 

 

1日の中で自分で使える

自分の消化時間をどうやって

消化していくか、べきか。

 

 

サロンワークはまずお客様に

集中しているからそれを外すと

朝出勤前と仕事後の時間の使い方。

 

 

ココのセクションの

時間術を身に付けたい。

 

 

効率に絞ったToDoだ!

 

 

まず朝。起床時間を何時に

決めて出勤前に何をするか、

どんな事をインプットしたり

トレーニング等に応用するか?。

 

 

もしくは自分の身の回りの事を

やってしまう時間に当てるか?。

 

 

そして起きるには何時に

寝たらベストなのか?

 

 

そしたら夜は仕事終わって

どこにどれくらいの時間の

割り振りをしたら?

 

 

何をして何時までに

寝るのがベストなのか?。

 

 

ココらへんの術というか

効率良き使い方の見直しが必要。

 

 

別に仕事の事どっぷりに

当てる訳でも無いし、

帰ってからの自炊や、

日々のワークアウト(ジム)も

外せないし、外したくない。

 

 

コレも仕事みたいなもんだし。

やるべき事とやりたいことと、

雑務的な事、書き出してみよう。

 

 

「足りない足りない」って言ってたら

まとまんないしズルズルと

過ぎていってしまい

1つ2つくらいの事しか出来ない。

 

 

それでも動いてるだけ

マシかもしれないけど

もう少し切り詰めて

「スキマ時間」も含めて

色々出来る気がする。

 

 

「単純に時間が足りない!

足りてない!」と

感じる事が多い日々。

 

 

何かに没頭したり

取り組んでいたり、

自分に何かしらの負荷が

掛かっている状態が心地良い性格 笑

 

 

追われてる訳や、

感覚じゃない、

こなして消化していたい感覚や気分。

 

 

間も無く今年は終わってしまうけど

年内になんとか割り出したいな。

 

 

《もっと、、、、もっとなんです 》笑。

 

 

仕事もプライベートも、、

何もかもって言っても過言じゃない。

 

 

欲が巨大過ぎて。。。

 

 

だから故になんだけどさ。

極めたい性格というかね。

困ったもんだ。

 

 

取り敢えずもっと上手くなりたい!

 

 

当然の事だ。

 

 

記録と闘うアスリートと

同じでキリがないけど意味は深い。

 

 

どんなに評価があっても《充分》

とかは意味不明。

 

 

ひと山越えたら

また超えたくなる病。

 

 

結局は自分との闘いになるのだけれど。

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)