toggle
2017-03-30

来てくれる人の為に

 

 

 

美容師って仕事は一体。。。

そんな風に思い混みふと考える事もしばしある。

人気業ではない。。と思ってる。

 

 

個人的にはかかりつけの医者と

患者の関係みたいなのがいい。

そこに築かれる信頼関係と頼られる安心感と。

だから期待に答える。それでいい。

 

 

お客様からしたらどう思ってるのか

わからないけどそんなのがいいなぁー。

嫌われたら元も子もないけどね笑。

 

 

それ以外でついていたとしたら

技術の部分や誠心誠意ぶつけて

想いの部分でかかりつけの関係

(医者と患者)にして行きたい。

 

 

人気業みたいな感覚で思われる事も

あると思うけどそこには興味ないな正直。

 

 

人と人の繋がりも大事で本心は

職人的な考えや思考で仕事しているから

技術一本のみの手綱でお客様とは

繋がっていたい感覚はあるけどね。

 

 

フィーリングだったり居心地だったり

パーソナルの部分も関係してくる。

 

 

自分の所に予約してカットしてきて

くれるのはどうしてだろうか??

そんな風に考えてしまう事も最近多い。

 

 

こんなにサロンもあるしさ、

ありがたいけど不思議でもある。

俺でいいのか?本当にいいのか?

そう思うと心底考える。

 

 

「もっともっとスペシャルな何かを

毎回与えられたらな」なんて考え込む。

 

 

もっと本当は楽観的に考えて仕事しても

有りだと思うけど性格状こうなっちゃうんだよね笑。

 

 

考えても考えても自分の中で

明確な答えなんか出ない。

努力の幅を広げたり負荷をかけながら

努力継続するしかない。

 

 

前に前に。

 

 

信頼と安心で成り立つ

【かかりつけの関係(医者と患者)】ここを目指す。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)