toggle
2017-09-30

気持ちってやっぱり出るし乗るんですよ。

 

値段以上の【想い】をどのくらい与えたかによって喜んで頂ける割合が変わると思っています。

 

 

接客なのか?その時の要望に答えるベストな技術なのか?様々でしょうが【強い想い】が乗るだけで結果が全然違ってくると思っています。

 

 

小手先だけではお客様は満足しないと思っています。先日友人のお店に遊びに行っった時の事です。

 

 

営業は終わっていたのですがもう少しで終わってお帰りになるお客様がいらっしゃいました。

 

 

(美容師)「とりあえず来た時よりマシかもですね。。。」

 

 

(お客様)「本当ですか??」(驚き不安気味)。。。

 

 

こんな感じのやりとり。

 

 

遠くの方で聞いてる感覚では普通のやりとりに聞こえますがなんか違和感を感じてしまう。

 

 

美容師さん側の「来た時よりマシ〜」の、ガサツ過ぎるコメントも気になるけど(←ありえない笑)お客様の「本当ですか??」の一言。

 

 

これもどうだろう??

 

 

多分とっさに出たリアクションなんだろうけどもとっさに出た言葉としては「???」

 

 

このタイミングでもっと感情が入った感激や嬉しいコメントがすぐくると嬉しいもんだ。

 

 

あえて美容師サイドに「本当ですか?」って確認仕返しちゃうあたりがねぇ〜。。。

 

 

とっさに出た言葉とはいえ。。。笑自分の中のベストならこんな感じではないなー。

 

 

「いい感じです!」とか直接ダイレクトな感想を嬉しそうな顔してポッと言ってくれるのがリアル感あっていいなー。

 

 

思いっきり全力疾走でじぶんがその時考えられることしてあげられる事全て全部振り絞って頭に汗掻いて。。

 

 

そして心配性な人だなーって思われる位気持ちもぶつけて確認して、、そうやって何かがやっとすこし伝わる。

 

 

自分の存在を植えることが出来る。

 

 

何事も気持ちや、想いが仕事量に乗り、気遣いに乗る。真剣勝負しなきゃお客さんはもう一度来ないよ。何事も一生懸命に!!

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)