toggle
2015-04-04

気持ちと努力と発想とイメージとおもいやりと

th_hm0061pp

 

くせ毛、うねり。

「どうせ私は髪の毛はどうにもなんない。。」

悩んでいる方多いと思います。

 

これから湿気も多くなってくると尚更ですね。

 

クセの度合いにも寄りますが「クセ」だからといって

美容師さんに勧められるがまま縮毛矯正をかけるのはもったいないと

思っています。矯正自体が悪いとは思いませんが。

 

長さにもよります。セミディやロングで乾かしただけで髪の毛が倍以上に

膨らんでしまう。。見た目、操作性が生活に支障が出るのならばGO矯正

だと思いますが。

 

例えばボブ、長めのボブ、ショート辺りなら急いで絶対矯正する判断は

ちょっと早いかと思います。

 

言われた事もあるかと思いますが「クセを活かす発想」も視野に入れましょう。

 

アジア人のクセの種類は大体波状毛といって小さな「S字」〜大きな「S字」に

分類されます。小さなSだったら完全にクセを活かしたスタイリングが可能だし

パーマっぽく演出も可能です。

 

大きなSでも長さを切って長めのボブ〜ボブにすればいい感じのハネているような

パーマっぽいスタイル。ショートならポイントパーマをかけたような柔らかいスタイル

にして楽しむ事だって出来ます。

 

まあ「私はロングが好き」と言われてしまえばしょうがないですが。。笑

そういう場合はクセの部分根元のみ矯正をしたり部分的にしたりして

対応しています。毛先迄全部やってしまうと毛質やアイロン操作によっては

シャーペンの芯みたいになってしまって髪の毛が物質的になってしまう可能性もあります。

 

そこで「クセと向き合う為に」

ちょっと発想を変えて活かす方向の切り方、スタイルに

トライしてみるのも有りだと思っています。

 

実際矯正をしているお客様に言われた事もあります。

「私いつ迄定期的に矯正しなきゃいけないのかしら?」。。。

ホントそうですよね。

切実な悩みです。

 

でもこんな事もあります。

もう何年も矯正していたお客様なんですが

自分の提案でクセを活かすためにショートにバッサリ。

 

ショートといってもメンズスタイルのようなショートじゃないですよ。笑

 

襟足さえある程度短ければなんとか対応出来ます。

 

結果ショートにしたお客様は自分のクセを活かして

月一度カットに今でもいらしています。

 

waxも初めて使うようになりました。

 

ある程度乾かした状態でwaxを全体に握るようにしてスタイリングを楽しんでいます。

 

まあ矯正そのものがNGというわけではないですがお客様にとって一番どうしてあげたら

喜んでもらえのか?極論すると目の前のお客様を今日限りのお客様と思って

言われた通りがっちり矯正をかけてプライスを頂くか、まだまだ良くなるしこうしてあげたいと

思って少しづつ提案して行くか?考えて寄り添ってあげるか?

 

最終的には美容師次第、担当者の想い次第になってきますね。

仕事に対しての考えや美学にもよってくると思う。

 

美容師はキレイにするプロであり髪の毛を変える事によって小さな夢を与えられる仕事。

 

まず目の前のお客様をhappyにするにはどうしたら?何をしたあげたらいいのか

一生懸命に考える事が大事だと思い毎日仕事してます。

 

新規の方であっても5年通ってるお客様であっても全く同じ想い。

 

気持ちと努力と発想とイメージが何より大切。

 

そして最後は真剣な思いやり。

 

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら

LINE@はこちらから

Add Friend

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)