toggle
2016-11-06

美容師の出会いは素材の出会いだ。笑

「美容師さんなんて毎日出会いがあっていいじゃないですか!?」

 

。。。。。

 

結婚されてるお客様と話しの流れでそんな話題になった。

 

最近は一人限定のパーティーがあったり相席屋とか相席barだとかなんだとか、、色々あるみたい。

 

まああるね笑。あるある。

 

全く興味がないって訳じゃないけど一人限定のパーティーとかスゴく敷居が高い。なんとなくね。いやー行けないな笑。

 

緊張するな。気使うなー。。

 

間が持たない。

 

そんな方の為にアプリもあるみたいねメンズは登録やコンタクトの為に月額払って登録してリアルに合ったりするみたいね。

 

なんかそれって出会い系じゃないの?いや、最近は出会い系じゃないみたいなんだ。ちゃんと最初に規約で課金して運営側も変なブラックではない。

 

でもねぇ〜

 

。。。

 

そうこうやって何もかも遮断しちゃうから何時になっても何も起きない。

 

起こるどころかそのまま年が過ぎて毎年過ぎて行く。なんとかしないとね。。なんて考えたりしてさ。

 

因みに文頭の「美容師なんて毎日出会い。。」のくだりに関しては僕は無い。

 

というのはそこまで実際余裕が無いと言えばそうだし、そもそもセット面に座っているお客様に対しては髪の毛の素材としてしか見れない。

 

それが現実であり普通だとも思っている。そもそもそれが出会いだと直感的に真っ先に感じてしまう、又は感じようとする方がズレてると思う笑

 

この素材をとにかく全身全霊で綺麗でスペシャルなものに変えたい一心である。それが仕事の楽しみに繋がってるしやりがい、生き甲斐でもある。

 

あわよくば。。。

 

なんて考えは全然浮かばない。素敵な方、可愛い、、etc,,,そんな印象よりも髪質がどうだとかこうだとか素材の方が興味が深いのだ笑。

 

素敵に変えれればお客様もハッピーだけどそれ以上に自分が一番幸せかもしれない。

 

純粋に仕事が好きなのかな。こういう僕みたいな職人系タイプはこうなっちゃうはず。

 

仕事で一日、一ヶ月サラッと廻ってしまい年が明けて気がつくと桜が咲く季節。そして大好きな夏が来て寒くなってきたなと思ったらもう一年おしまい。

 

仕事してたらあっという間に終わってしまう。

 

ある意味リア充である。笑

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)