toggle
2014-10-10

自然乾燥って一体なに???

こんにちは吉祥寺美容室[anmani]で働く斉藤厚です

 

「スタイリング方法、、自然乾燥でOK…」みたいな言い回しよく見かけると思いますが

自然乾燥って一体どこまでが自然乾燥でどの程度の感覚なの??

 

ちょっと?ですよね。

 

僕もよくこのフレーズ自然に使う事多いんですが改めてみると

確かに解りづらいかもしれませんね。

 

ザッと説明します

 

まずタオルドライからwaxとかクリームとかフォームを使ってそのまま放っておくのが

自然乾燥のスタイリングですが水分がしたたるようならやっぱり少しドライした方が良いと思います。

 

自然乾燥=何も乾かさないという意味ではありません。

極力水分を残して。。。という意味です。

 

自然乾燥の時って主にパーマスタイルの時とか、

クセ毛を生かす時とか様々だと思うんですが、

完全に乾かしてししまうとパサパサになってしまったりして潤い感や束感などが

無くなってしまいますもんね。

特に強めにwaveがある時なんかはカール感があった方がいい。。

そこで水分が必要!!

 

 

どれくらい水分残ってるのが一番ベストなのか?

 

 

僕はこんな感じの潤い(水分)加減に仕上げる事が多いです

 

 

th_yosikapp356

 

th_yosikapp363

 

 

th_yosikapp366

 

 

 

毛先とか中間の部分とか水分が残ってるイメージです。

 

でも根本はしっかり乾いてます。

 

こうするとパーマのカール感など柔らかい表現になります。

 

パサつきもない

 

いい感じの束感。

 

ややしっかりめにタオルドライしたら柔らかめのwaxをつけて握っていき、

弱風で水分バランスを確認しながらドライしていきます。

waxとかをつけていればこのまま自然乾燥せても髪の中に油分(wax)が

あるのでパサパサになりません。

束感のまま乾いてくれます。

ここが重要かもしれません。

髪の毛の中に水分がなくなってくるとパサパサになってしまいます。

油分があるとパサパサになりません。

 

 

 

完全に乾いてくれるんですけどバサっとしたパサつきが無く

まとまって乾いてくれて束感がしっかり残るイメージです

油分がないと束感が無くフワフワと散って膨らんでしまいますよね。

それがありません。

 

 

 

慣れてきたら逆verもありです。完全に近い状態まで乾かしといて

中間〜毛先にバランス良く水スプレー。

そしてスタイリング剤を付ける。

こうしてもいい感じに仕上がると思います。

 

 

 

そして乾いて(自然乾燥)くるとこんな感じです

 

 

 

 

th_yosikapp335

 

 

 

th_yosikapp337

 

 

自然乾燥のスタイリングといったらこんなニュアンスでやってみると良いと思いますよ

 

タオルドライ

 

濡れた状態でスタイリング剤

 

弱風で根本は乾かして毛先は水分残す(半分位)

 

完全に乾かさないでOK

 

参考に!!

 

*撮影した写真などはinstagramなどにもこまめにupしています
公開していますのでそちらも是非

instagram

Instagram

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)