toggle
2016-10-17

言われた通りやる人とそうでない人の差について

簡単に区分してしまえば【素直】か【じゃないか】なんだけどこの差は結構デカイ。

 

最近は後者が目立つ。【じゃない】理由があるはずだからそこをヒアリングしてみると。。。。意外にもというかなんも出て来ない。

 

掘っても掘っても角度を変えてもヒットしない。。。

 

一体言葉は通じてるんだろうか??一方的に聞こえている可能性も視野に入れつつ言葉とニュアンスを変えてもう一度伝えてみる

 

。。。。

 

やはり結果は同じく。

 

何がそうさせているのか一体どういう気持なのかどうなのか闇に入る。最終的には【YES】か【NO】かみたいな感じにシンプルに。。でも結果伝わらない。伝わってない。。。

 

言葉が通じていないのだろうか??こうして日常のちょっとした仕事での指示やなんでもない業務伝達でさえも迷宮入りする事がある。

 

逆に気持の良い位返事一つでどんどん仕事を頼まれたりまわしてもらえる若手のホープ的なヤツもいる。

 

取り敢えずやってみる、ダメだったら「すいません」って正直に正す、認める、謝る。

 

解らないからリアクションしないじゃなくて取り敢えずやってみる位の豪快さややみくもな部分も必要だと思う。

 

まるっきり出来ない事や未知の領域の部分は先輩も最初から頼まない。ちょっと頑張ればトライ出来る事、経験値を積んでもらおうと敢えて出来ないことを解った上で頼む事、部分。頼む側だって配慮を考えている。

 

大船に乗ったつもりで【尻拭いはしてくれるはずだろう】的な感覚でまっすぐに素直にトライしてくれればいいものだ。

 

まずはどんな簡単な些細な事でもいいから取り敢えずやってみて実行する。何事もそこから始まる。

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)