toggle
2015-07-23

軽めの前髪=シースルーバングじゃないよ

シースルーバング  シースルーバング  シースルーバング。。。。

 

雑誌などで最近良くこのワードを見かけますが

「シースルーバング」。。。

 

シー‐スルー【see-through】

  • 内部が透けて見えること。特に、洋服の生地などが透けていること。
  • シースルーファッション【see-through fashion】
    • 非常に薄い布地を用いたり、デザインによって身体の部分やライン、
    • 肌色などが透けて見えるようなファッション。
  • シースルールック【see-through look】

 

透けるような前髪という感覚だと思いますが

実際の機能性だったり見た目はどうでしょうか。

 

 

まず個人的に前髪を極端に透けるくらい薄くしてキマる

っていうのはなかなか難しいと考えています。

営業中も結構聞かれる事多いのです。

以前にも書いています

 

シースルーバングってただスカスカな前髪じゃないですよ!

シースルーバングって実はこんな感じ

そこで部分的にシースルーな感じだったら

今っぽくもあるし透けた感じも出るし

と思い、、僕ならこんな感じでシースルーバングを

作っています。

 

 

th_fuuko9051pp

 

真ん中の髪の毛が動く部分は薄くシースルー。

でも両目尻からチーク辺りに関しては厚めに

安定感がある感じに!!

 

こうする事によって前髪全体がパラパラ。。。

なんてちょっと貧相な感じの雰囲気になってしまう事

を防止出来ます。

 

髪質、額の広さ、、

全て条件がいい感じで揃わなければ両目尻

までシースルーで作る事はありません。

 

でも気になる方は試してみるといいと思います。

前髪を生え際から奥行き一センチ位パラッと取って残りの前髪を

柔ちゃんみたく結んで鏡で見てみて下さい。笑

 

「あーちょっとないな。。。」

そんな感じになると思います。

「多分」

 

両目尻の厚みは残した方がいいかと。。。

 

th_fuuko9062pp

 

 

 

 

th_fuuko8938pp

 

担当の美容師さんには

一度細かく相談するといいですよ。

「シースルーバング」って。。

どうですか??と。

 

全否定ではありませんが。

 

重さと軽さの融合、、、

かつ、最終的には当事者に似合うか似合わないか。。。

フィットするかどうか。。。。

ですね。。

やっぱりそうなってしまいます。

 

ファッションに例えるなら

流行っているけど似合いそうにない感覚の洋服だったら

レイヤーどしてバランスを取って着たり、、、

上下のサイジングでバランス取って主張の仕方を

変えてみたり。。。

 

んーーん。

やっぱり相談しましょう!

 

 

 

instagram follow me

net予約

予約専用tel 0422276388

他のスタイルはこちら

LINE@はこちらから

Add Friend

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)