toggle
2014-08-16

迷ったらばっさりいかない。。。

こんにちは斉藤厚@Atsu4_3110)です

 

 

初めて行くサロンや担当者にバッサリかっとしてもらうの

って勇気がいります。

自分も初めて行く歯医者とかでも不安なのでその気持ち解ります。

 

カウンセリングしていると「バッサリ切るか迷っていて、、、」

「この長さ私似合いますか?」、、、

「切った方がいいと思いますか?」

なんて場面に遭遇します。

 

ありがたい事に新規指名を頂いたお客様。

絶対に外せないし、何か変化させて期待値以上のものを与えたい!!

そんな心構えでいるのですが、上記のような質問疑問形式に

なってしまうといい意味でスゴく複雑な感覚になります。

女性の心理として初めて担当させて頂く自分に確認してる質問なのか

本当にアドバイス求めているのか??

どっちなのか。。。。。

やるからには絶対外せない。。。。

絶対に。。。

 

なので真剣に向き合います。

その方のジャンルや好きなテイストなど理解した上で

判断して行きます。

もっと必要なのはどういう生活スタイルか?!

朝スタイリングするか、しないか、もしくは今は自分の髪型が

嫌だったり操作出来ないからしないだけ(出来ない)であって

好きなスタイルだったらやっていたのか(やるのか)など。。。

髪型って女性にとっては特別なアイテムのような存在だと

思っています。自分をキレイに魅せる事の出来る重要なパーツ

でありアクセサリーのような存在!

なので仕上がりやスタイルは重要です。

 

でもタイトルにあるように、もし迷っていたら。。。。

ばっさり切る事に関して言えば正直辞めた方がいいと思います。

なんでか!??

それは迷った時点でそのままの勢いで進んで行くのはチョッと。。。

という事です。心理的に判断すると例えばもしロング〜ショートに

バッサリ行く時もし本当に「切ろう」と決めていたりする人は

絶対リサーチします。タレントさんの画像だったりモデルさんの画像など

集めて照らし合わせて判断して行きます。

そのあと→相談という形。

逆に何となく曖昧に、漠然に「切ろうかな〜」「切っちゃおうかな〜」

程度だと美容師さんに委ねる方が殆ど。。

でもそこが重要です。

髪は自分をよく魅せる重要なパーツでありアクセサリーだからこそ

女性だったら絶対確信を持つ。持って「こんな感じに切ろう」

という瞬間があるはず。。

そこを大事にと思います。

その時こそバッサリ切るとしたら「切りどき」だと思います。

曖昧に。。。漠然に迷ったら

勢いでは切らない。。。。。

けっしてこっちも切りたく無い訳じゃないけど

女性の髪の長さがもたらす心理的作用とかいろいろな部分に

絡んでくる髪の毛(スタイル)の重要性を考えるとこんな感じに

添えたくなります!!

キレイなお手伝いを真剣にさせて頂く側だからこそ

気持ちもしっかり考えたいし答えたいものです。

逆に僕は重要な時の為(バッサリ切る時)にどんなのがいいかとか先回りして常に進言出来る準備とかを

しておかなければいけない宿命がありますね笑

 

tumblr_na0bgoigSY1qicobao1_1280

 

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)