toggle
2016-12-31

頑張ったでしょう

 
 

よく仕事でアシストに
ついてくれた石井くんです。
頑張ったで賞!!
というか一生懸命考えて努力した。

 
 

仕事した。アシストした。

 
 

アシスタントに求める事、内容なんて
実際は細く完璧な所ではなくって、素直に受け入れる所だったりちゃんと人の話を聞けるかどうかだったり。。

 
 

アシストですからね。頼む側だってわかってる。何処までのクオリティで何処までのキャパなのかは。

 
 

出来ないなりにも考えてダメなら素直にダメな部分見せて、指摘されるのが仕事です。

 
 

デビューするまでに色々見て感じて、指摘されて修復して自信をつけて、、その繰り返しです。

 
 

デビューしてからお客さんが付かない!伸びないスタイリストにはなって欲しくない。アシスタントの時に作業として仕事をこなしてお店のチェックだけ突破しても実際上がったら自分と同じ世代しか付かないとなかなか安定しないからね

 
 

石井『何かアドバイス有りますか?』

 
 

【そうだな。もっともっと年上と関わって話を聞いたり、そして誘ってもらえるように、可愛がってもらえるように動く事かな。】

 
 

結構深い内容だけどね。

 
 

でも上手い甘え方を知ってたり距離を保ったままで普通に絡んでもらえるのって仕事でも全然活かせる。

 
 

後はプライドはあった方が
良いけど頑固な人はダメ。

 
 

『俺の方がとか、俺だって、、とか。認めない上で食いしばるのは逆効果。』

 
 

結局スタイリストに上がったら見られるのは結果でありいくらやってたとしても【俺だって、、、】の部分は見てもらえない。

 
 

シビアでありながらシンプル。

 
 

でも会社や世の中そんなもんです。
決して平等では無い。
だから面白い。

 
 

取り敢えず頑張れ👍

 
 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)