toggle
2017-02-06

F1層

 

 

25代〜30歳代以上の消費者層に対して自分がどんな美容師で立ち向かえるかが今後当面のテーマとなるつつあるなぁ〜と。

 

 

最近痛感。現実今の自分の来てくれている顧客様もこの層が圧倒的に多い。

 

 

今考えてるイメージはこうだ!!

 

 

【どんなオーダーでも必ず納得させる事】

 

 

【感動させる事】

 

 

【新しい自分をヘアスタイルを通じて発見させ気づかせる事】

 

 

そして一番意識してる事

 

 

【ヘアスタイルをキレイにみせる武器として作ってあげる、提案する事】

 

 

全部を出来れば叶えたい。

 

 

その為には日頃の準備がものを言います。日々アンテナを高く張ってスポンジである事が大事。

 

 

カンタンじゃないから挑む。

 

 

続ける。そこに意味がある。

 

 

F1層にとってヘアスタイルを通じてどれだけ価値を作ってあげるか。。

 

 

一度喜んで頂くだけではなく生涯顧客様のつもりで飽きさせない工夫も続けなければいけない。なによりも自分が楽しむ事が大切。

 

 

 
%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99hair

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-web4

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)