toggle
2016-05-15

imageが最初の一歩

 

image

 

まずはimageする事から。

 

どう切ろうか、どうやったら良くなるか。

自分らしさが出るか。。。

 

そうやって試行錯誤して準備して

やっとスタートラインに立てる様な気がする。

 

「取り敢えず、、、」とかはダメ。

というそれでやっても納得いく形が

出来ないの知ってるから。

 

【やってみよう】【まずやってみる】

と【取り敢えず】は全く意味が違う。

 

サロンワークでも新規指名のお客様だったら

別だけど、何度も来て頂いてるお客様なんかは

前回の施術を見直して今回imageして挑むから

いいコラボが出来る!

 

常に考えてないとダメだ。

特に自分はそのタイプ。

 

ひょんなところからアイディアだったり

思想って生まれるもんだしね。

 

「あ、そっか、これもいいな」

「今度やってみよう」

「コレは今だったら有り」

etc….

 

アイディアはいつか必ず何処かで身を結ぶもの。

イメージソースは常に蓄えておこう。

 

そんな過ごし方してると仕事たプライベートの

境界線なんて全然無いけど撮影の時に良いもの作れたりお客様に喜ばれたり。。。

 

でも元を辿ればキッカケは歩きながらimageを膨らませたものかもしれないし、ふと、電車の中で人の頭見たときに思いついたものかもしれないし。。

 

楽しむが勝ち!!

 

最終的にはね。笑

 

【これが良いかも。】

【こんなのカッコいい】

【この組み合わせは】

。。。。

 

アイディアは仕事のモチベーションを上げる。

 

 
photo-collection-rogo

予約バナー
 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)