toggle
2019-12-13

sneaker×denim

デニムとスニーカーって見ているだけで

ほっこりする。

 

 

 

 

 

好きで収集して来たのは501の色落ちした

80S後半から90S前半のUSAの

セミヴィンテージデニム。

 

 

 

 

この時期のXXは特に生地が厚めで

ざらざらした触り心地で履く度に

なんとなく触ってしまう。

 

履けないくらい勿体無いヴィンテージ物は

所有していない

それよりもレギュラーのUS物の

90S前半の501が好き。

XXは見つけたらとりあえず見てしまう。

 

 

 

 

 

今の自分の気分にフィットする

サイズも把握している。

ベストなのは1インチ大きめで

股下は73〜76がベスト。

いつもLOWのスニーカーを合わせる事が多い。

あとはレッドウイングのブーツと履いたりも。

 

スニーカーとデニムって

なんでこんなにも相性が

いいんでしょう!!

 

 

 

 

 

最初から友達みたいな感じで

フィットする。

 

凄い仲良しって感じだ。

 

好きなサイジングで過ごせると

いい仕事ができる気がする。

脳内をいい気分というか

感覚にしておく事は

ものつくりにおいて非常に大事なんです。

 

自分の仕事環境をベストに整える為の

モチベ作りに服とか好きな物って

大事ですよね。

 

こういうのを大事に

こだわれるかどうかって

事もこの仕事は重要ですよ。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)