toggle
2019-04-25

xpro2に変えて納得した人

 

 

カメラを久しぶりに変えました。

今までは5D mark3を使用。

これといってそこまでは不満とかなかったけれど

やはりごつい、重い、はあった。

外に持ち歩くわけじゃないから別に気にしなかったけど

最近は周りでもなんだかんだで

iphoneで撮るスタッフも多くて確かに

iphoneは優秀だと感じてた。

完全オートで画角を決めてボタンを

押すだけという手軽さ。

しかも結構というかそこそこ綺麗にな色味で出てくる。

元からのiphone側のプリセットも平均点以上で非常に優秀。

撮る環境によって生じてしまう色味の補正なんかは

アプリでレバーを振ればokだしとにかく手軽に撮れる。

しかもwebやスマフォの中の世界観なら

全くじゃないけどそこまで遜色ない。

自分もsnsなんかでは殆どiphoneだ。

レタッチアプリも結構いいものも出てる。

でも。。。。。カメラが好きだから結果満足できない笑。

仕事として撮って残してinstagramなどに

アップしてそれで満足するならカメラなんか

今の時代いらないんじゃないかなって思う。

もちろんフルサイズなんかレンズまで揃えて

買う必要があるかといえばないと思う。

いらない。

ただ結構カメラが好きで、、

写真が好きでやってるとちょっとした変化や

特に色味なんかに微妙に反応してしまう。

あとボディの形やシャッターの音、、、etc..

最初のきっかけはフルサイズ以外で

手軽なカメラがなんか一つ欲しいなーって思い始めて、

でもiphoneあるしな〜〜その葛藤の間だった。

何度かヨドバシカメラに通い去年の今頃だったか

当時出ていたリコーのGR2を本気で買おうか悩んでいた。

iphoneと同じくらいの機動力があってiphoneじゃない。。

iphoneじゃできないもの、叶わないもの、、、、

持ち運びも同じようにできて風景も物撮りも、、、

そして作品も撮れるカメラ。。。

gr2どうしようかなーーー悩んだ。

でも結果見送った。

今年になってなんとgr3が出た!!

これは買うしかないってなって実機を触ってみた。

2に比べてまた小さくなりもともと

スナップシューターというネーミングがついたgrは

更なる進化をしていた。

画素数もAPS-Cの中では大きくなり

センサーサイズも大きくなった。

こうなったらもう実際はiphoneと違う。。

もう一つ気になったのがfujiのxpro2

これも同じくAPS-Cなんだけどとっても形が好み。

ダイヤルもマニュアルっぽいけど

至ってシンプルな感じ。

写りは個人的な感想だけどcanonより

肌の色味の質感や色味がビビッとというか

見たまんまの上がりっぽい感じ。

色々なフィルターも用意されてるみたいだけど

個人的には描写が好み。

これなら小さいし外部シューから

ストロボも使えるし多用途できる。

結果かなり悩んだ。色々なブログや感想、

レビューも見たけど結局gr3は要らない。笑

多分操作性がiphoneと変わらない感覚に陥ってしまい

飽きてしまいそうなのとだったら

iphoneでいっかってなりそうな予感がした。

写真を撮る事が好きなので

最終的には楽しめる方を選んだ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)